(Javascript of Access analysis (Google Analytics analytics.js / ga.js etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

「東北の紅葉時期2020」10月彩づき始める福島県の五色沼湖沼群

東北の2020、福島県の名所の五色沼湖沼群をご紹介します

東北地方の紅葉スポット・紅葉の名所を訪ね、今回は、福島県の五色沼湖沼群(ごしきぬまこしょうぐん)へご案内します。

福島県の五色沼湖沼群は、2016年にフランスの格付けガイドブックのミシュラン・グリーンガイドの一つ星に認定されました。

五色沼湖沼群は、磐梯山の噴火によってできた湖沼群で、大小30あまりの湖沼を総称して「五色沼湖沼群」と呼ばれ湖沼によってエメラルドグリーンやコバルトブルー、ターコイズブルー、エメラルドブルー、パステルブルーなど色の違いによって湖に名前が付けてあり季節、天候、時間帯により色が変化をします。

五色沼湖沼群は、鮮やかな色の「赤沼」、「深泥沼(みどろぬま)」、「瑠璃沼(るりぬま)」、「青沼」、「毘沙門沼」、「弁天沼」、「柳沼」など、特に「青沼」は自然が作りだしたものとは思えない不思議で神秘的な色で、10月中旬からカエデ、モミジなどの木々が赤や黄色に彩づき始めます。

10月中旬には見頃を迎え、五色沼湖沼群の青沼の反対側、柳沼から毘沙門沼に向かって青沼の先数十メートル先、右手の岩場の所が入口で展望所展望所(ここからでないと瑠璃沼は見られません)が整備され、五色沼湖沼群には湖水が少なくなっているものが多い中、この瑠璃沼は湖水が十分あり小さな沼ですが紅葉を映していて眼を癒してくれます。

東北地方の紅葉オススメ名所、福島県の五色沼湖沼群

福島県の五色沼湖沼群は、大小30あまりの湖沼、毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼、柳沼などいくつかの色の違いによる名前の沼で構成され、エメラルドグリーンやコバルトブルーなどの神秘的な色合いの鮮やかな色をたたえる水面をつくりだします。

磐梯山の噴火によってできた湖沼群で、「神秘の湖沼」と称され、中秋の頃から晩秋の紅葉の季節には、彩づく木々の葉色と水面の美しい色彩が織りなす景観が楽しめ、五色沼入口脇に裏磐梯ビジターセンターがあって、その先に五色沼自然探勝路(約3.6km、所要約1時間10分程)が続いています。

五色沼湖沼群の所在地

福島県耶麻郡北塩原村桧原

●問い合わせ先

裏磐梯観光協会

TEL:0241-32-2349

五色沼湖沼群の見頃時期

五色沼湖沼群の紅葉が彩づき始めるのが10月中旬で、見頃時期が10月中旬から11月上旬になります。

混雑状況

観光地として多くの人が訪れる福島県の「五色沼湖沼群」ですが、秋の紅葉シーズンは、さらに訪れる人で混み合いますので、時間に余裕を持ってお出かけになることをオススメします。

五色沼湖沼群への交通アクセス方法

✅ 公共交通(鉄道)を利用バス停の場合

JR磐越西線「猪苗代駅」~裏磐梯高原駅行きバスで(30分)五色沼入口下車、徒歩3分。

✅ 車を利用バス停の場合

磐越道~猪苗代磐梯高原IC~国道115号線~国道459号線~16km(約25分)。

駐車場情報

あり/80台(裏磐梯ビジターセンター前、裏磐梯観光協会前、または裏磐梯物産館)

五色沼湖沼群に実際に行った口コミ

秋のある日に、友人達と訪れ、朝9時にホテルを出発し、綺麗な蒼い沼に着いて、山々の木々は、紅葉が進んでいて、運動靴 水分 飴などを準備して歩き、一本道で途中トイレはありませんでした。

ここは、何度訪れても同じ沼の色に出逢うことは無く、今年は雪解け水が少なく水位が低くなっていて台風の影響だと思いますが、倒木に気をつけながら歩きました。

五色沼湖沼群周辺のホテル情報

✅ アクティブリゾーツ 裏磐梯(五色沼 から 0.4 km)

〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村檜原剣ケ峯1093-309

TEL:0241-32-3111

公共交通機関でもいけるリゾートホテルです。

✅ 裏磐梯レイクリゾート(五色沼 から 2.5 km)

〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村桧原字湯平山1171-1

TEL:0241-37-1111

お部屋、ロケーション、温泉に満足できる宿です。

✅ 裏磐梯高原ホテル(五色沼 から 2.3 km)

〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村桧原字湯平山1171

TEL:0241-32-2211

素敵な高原ホテルです。

五色沼湖沼群周辺の食事・グルメ情報

✅ イル レガーロ(五色沼 から 0.5 km)

〒966-0501福島県耶麻郡北塩原村北塩原村裏磐梯五色沼入口1093

TEL:0241-37-1855

美味しいイタリアンレストランです。

✅ ミュージアムカフェ 諸橋近代美術館(五色沼 から 0.6 km)

〒966-0501福島県耶麻郡北塩原村檜原剣ケ峯1093-23

TEL:0241-37-1088

美術館内のカフェです。

✅ 水峰(五色沼 から 1 km)

〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村桧原剣ケ峯1093

TEL:0241-32-2003
混んでる繁盛店です。

その他、東北地方の紅葉スポット

●十和田湖(青森県)

青森と秋田の県境の十和田八幡平国立公園内にある二重式カルデラ湖の十和田湖は、青森駅から車で約2時間の奥入瀬渓流美の子ノ口近くの木立の中に姿を見せます。周囲46km、最深部は327m。秋田県の田沢湖、北海道の支笏湖に次いで3番目の深さを誇っており秋には湖畔全体がブナの黄、カエデ、ナナカマドの赤に彩づき染まって、アカマツの緑が鮮やかさをきわ立たて、その色彩美には感動を覚え、遊覧船で湖上を進めば、細長く突き出した中山半島と御倉半島が青緑色の湖水に紅葉を映して、また違う感動を味わえます。

東北の2020、見頃名所「十和田湖」の詳細はこちら

●十二湖(青森県)

白神山地西麓のブナ林に点在している大小33の湖沼群の崩山の大崩(おおくずれ)から12の湖が見え(実際は33の湖沼が点在)、その十二湖を代表する「青池」の透明度は湖庭まで深さ9mあり、神秘的なエメラルドグリーンの水中に枯れたブナを見ることができ、ブナの自然林や湖畔の樹木の紅葉は色彩美に優れて、青池やブナ自然林を見て歩く1時間のおすすめコースは人気で、12月~3月末は閉鎖され標高が高いので、紅葉は10月中旬から下旬が見頃となります。

東北の2020、見頃名所「十二湖」の詳細はこちら

●羽鳥湖(福島県)

福島県の南にある標高900mに位置する羽鳥高原の会津地方に注ぐ鶴沼川をせき止めて造られた人造湖で、ヤマメやイワナなど釣りの名所として知られ、屈曲に富む湖岸からは那須連峰が望め、高山植物や野鳥の宝庫で、紅葉の見頃の10月下旬には、モミジやカエデなどが彩づき鳳坂峠(国道118号線)の途中にある「羽鳥展望台」からは、紅葉に染まる山々と羽鳥湖を一望することができます。全長約8kmのサイクリングコースがあって、湖からの清々しい風を感じながら紅葉を楽しむのもオススメで、コースの途中にある「やすらぎ橋」からの眺めもオススメです。

東北の2020、見頃名所「羽鳥湖」の詳細はこちら