(Javascript of Access analysis (Google Analytics analytics.js / ga.js etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

「東北の紅葉時期2020」9月から見頃を迎える岩手県の八幡平

東北の2020見頃名所、八幡平の情報&駐車場・ホテル・アクセス・混雑情報などご紹介します

東北地方の紅葉スポット・紅葉の名所を訪ね、今回は、岩手県の八幡平(はちまんたい)へご案内します。

岩手県の八幡平(松川渓谷)は、大自然のパノラマの宝庫である十和田八幡平国立公園の南東にあります。

標高800メートルの山あいの温泉から八幡平温泉郷までに至る秋の松川渓谷には、ブナ、ナラ、カエデ、モミジなどの落葉樹の原生林が美しく紅葉して生い茂っており、例年の10月中旬から下旬頃までが見ごろです。

木々が赤やオレンジに紅葉するさまを鑑賞でき、特に森の大橋は人気紅葉スポットで、橋から見下ろす紅葉はまさに絶景で、松川温泉には魅力的な温泉宿も多数あって紅葉と合わせてゆっくりと主泊を楽しめます。

また、八幡平温泉郷は、岩手山の北麓に位置する温泉で、秋の日には、ブナやアオモリトドマツの樹海が見事に彩づいて感動を与えてくれ、八幡平観光への拠点として多くの観光客や行楽客が集まります。

特に紅葉の季節は見事な光景が広がり、ホテルや旅館、ペンション、民宿など18軒の宿泊施設があり、リゾート地らしい赴きに包まれていて、周辺には、東北屈指の規模を誇る八幡平リゾート パノラマ&下倉スキー場や、八幡平アスピーテラインもあり、通年でレジャーが楽しめるのも魅力です。

八幡平アスピーテラインは、岩手県と秋田県をつなぐ全長約27kmの山岳ドライブロードで、アオモリトドマツの樹海や岩手山、高山植物の群生など、雄大な風景が見られ、山頂の駐車場にはレストハウスがあります。

東北地方の紅葉名所、岩手県の八幡平

八幡平は、奥羽山脈北部の山群で秋には、ブナやアオモリトドマツなどが見事に彩づいた紅葉の樹海に包まれ、御在所沼から八幡平山頂近くを経て秋田県に通じる八幡平アスピーテラインでは、アオモリトドマツの樹海の中に、黄色い葉をつけたダケカンバの白い樹が浮き上がり、裾野に広がる八幡平温泉郷は、八幡平観光への拠点として多くの行楽客が集まります。

特に紅葉の季節は見事な光景が広がり、ホテルや旅館、ペンション、民宿など18軒の宿泊施設があり、リゾート地らしい雰囲気が漂っていて、周辺には、東北屈指の規模を誇る八幡平リゾート パノラマ&下倉スキー場もあります。

八幡平の所在地

岩手県八幡平市松尾寄木 (十和田八幡平国立公園)

●問い合わせ先

八幡平市観光協会

TEL:0195-78-3500

八幡平の見頃時期

八幡平の紅葉が彩づき始めるのが9月下旬で、見頃時期が9月下旬から10月上旬になります。

混雑状況

観光地として多くの人が訪れる岩手県の「八幡平」ですが、秋の紅葉シーズンは、さらに訪れる人で混み合いますので、時間に余裕を持ってお出かけになることをオススメします。

八幡平への交通アクセス方法

✅ 公共交通(鉄道)を利用の場合

JR秋田・東北新幹線「盛岡駅」~岩手県北バス~(約110分)または、JR花輪線「大更駅」~バスにて(約60分)。

✅ 車を利用の場合

東北自動車道~松尾八幡平IC~(約60分)~八幡平見返り峠。

駐車場情報

八幡平頂上駐車場(210台/有料)

●大沼ビジターセンター駐車場(40台/無料)など


八幡平に実際に行った口コミ

秋の八幡平アスピーテラインを八幡平から秋田方面に抜け、紅葉が美しいドライブウエイを走り、山の斜面に赤や黄色の紅葉が広がり、八幡平方面には岩手山を眺めることができる絶景の続く道でした。

途中に、源太岩展望所や八幡平山頂レストハウス等の眺望の良い場所があって、休憩もでき、秋田方面には、後生掛温泉や大沼等があって、紅葉も綺麗で、見どころも多く、とても良いドライブができました。

八幡平周辺のホテル情報

✅ 安比 ヒルズ 白樺の森(八幡平アスピーテライン から 7.0 km)

〒028-7396 岩手県 八幡平市 安比高原

TEL:0195-73-6011

ゆっくり過ごせるホテルです。

安比ヒルズ白樺の森(旧:安比グランドヴィラ)の詳細はこちら

✅ ホテル安比グランド本館&タワー館(八幡平アスピーテライン から 6.7 km)

〒028-7396 岩手県 八幡平市 安比高原

TEL:0195-73-5010

眺望が素晴らしいタワー館のあるホテルです。

ホテル安比グランド本館&タワーの詳細はこちら

✅ 八幡平 ハイツ(八幡平アスピーテライン から 6.2 km)

〒028-7302 岩手県 八幡平市 松尾寄木1-590-4

TEL:0195-78-2121

最高の気遣いが期待できるホテルです。

八幡平温泉郷 八幡平ハイツの詳細はこちら

八幡平周辺の食事・グルメ情報

✅ 八幡平山頂レストハウス 軽食コーナー(八幡平山頂遊歩道 から 0.6 km)

〒028-7303 岩手県八幡平市柏台1-28

TEL:0195-78-3500

名物のカレーが美味しいレストランです。

八幡平山頂レストハウス 軽食コーナー(グーグルマップ)

✅ 焼肉レストラン 李朝苑(八幡平山頂遊歩道 から 11 km)

〒028-7396 岩手県八幡平市安比高原

TEL:0195-73-5010

ホテル安比グランドタワー1Fの焼肉レストランです。

焼肉レストラン 李朝苑の公式サイト

✅ 七時雨(八幡平山頂遊歩道 から 11.1 km)

〒028-7396 岩手県八幡平市安比高原

TEL:0195-73-5010

ホテル安比グランドタワー2Fの郷土料理、和食のお店です。

七時雨の公式サイト

その他、東北地方の紅葉スポット

●岩木山(青森県)

津軽富士と呼ばれている岩木山は、標高1625mの県内最高峰で、古くから山岳信仰の対象として崇められ、裾を長く引いた秀麗な山で、岩木地区は大部分を岩木山が占め、山麓にはリンゴ畑が一面に広がり、嶽温泉などの温泉も点在し、初秋には、
山頂が彩づき初め、日を追うごとに麓へと移ってゆき、山頂の初雪の白と麓のオオヤマザクラの真っ赤な紅葉、老松の緑は見事な色彩美を見せてくれます。

東北の2020、見頃名所「岩木山」の詳細はこちら

●栗駒山(宮城県)

標高1626mの活火山で、岩手、秋田、宮城3県にまたがる東北の名峰の栗駒山の中腹には温泉が湧き、ブナの原生林や湿原など手つかずの自然が残り、栗駒山を中心に周辺の自然景観が国定公園に指定されていて、山裾には、ナナカマドやブナ、カエデなどの木々が秋になると鮮やかに彩づいて見事な紅葉に包まれ、紅葉を気軽に眺めるのなら、宮城県側の「いわかがみ平」から山頂を目指すのが歩きやすくオススメで、山頂からは「神の絨毯」と言われる息を呑む景色が眼下に広がり、栗駒山周辺には、昔ながらのひなびた名湯も多く存在しています。

東北の2020、見頃名所「栗駒山」の詳細はこちら

●立石寺/山寺(山形県)

貞観2年(860)に比叡山延暦寺の別院として慈覚大師により創建された天台宗の古刹で、室町末期に戦禍にあい、建物の多くが焼失しましたが、天文12年(1543)に復元され、山門から石段が奥の院まで続き、頂に鎌倉時代建立といわれる山門は、登山口にあり、急斜面に老樹の茂るなか大仏殿のある奥之院まで800段を超える石段が続き、そそり立つ凝灰岩に堂宇が張りつく姿は、水墨画を見ている様で、奇岩怪石の山寺全山がカエデに包まれ絶好の景観となり、奥山寺遊仙峡、面白山紅葉川渓谷の紅葉も素晴らしく、目を奪われる色彩美の世界が広がります。
要予約)もできます。

東北の2020、見頃名所「立石寺(山寺)」の詳細はこちら