(Javascript of Access analysis (Google Analytics analytics.js / ga.js etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

「東北の紅葉時期2020」見頃が10月の青森県の八甲田山をご紹介

東北の2020、見頃名所の八甲田山と駐車場・ホテル・アクセス・混雑情報などご紹介します

東北地方の紅葉スポット・紅葉の名所を訪ね、今回は、青森県の八甲田山(はっこうださん)へご案内します。

日本百名山に選ばれていて青森の中心部に位置する八甲田山は歴史上でも有名(八甲田雪中行軍遭難事件)な山で、最高峰は大岳 (1,584m)で、中腹には毛無岱(けなしたい)などの高層湿原が広がり、紅葉の名所としても知られています。

紅葉が見頃の10月上旬から10月下旬にかけてブナ、ナラ、カエデ、ダケカンバなどの木々が赤や黄色にカラフルに彩づいて美しく見る人の心を癒してくれます。

また周囲は豪雪地としても知られ、新田次郎の小説「八甲田山死の彷徨」を原作とする映画「八甲田山」は、高倉健主演で大ヒットしました。

「八甲田雪中行軍遭難事件」1902(明治35)年の日本陸軍の雪中行軍訓練で兵士たちが遭難した事件)を扱った物語があり、2013年2月には、観測史上最高の積雪566メートルを記録し、八甲田ロープウェー車中からの眺めは特に美しく、ロープウェーを起点に手軽なハイキングや登山も楽しめます。

八甲田は、酸ケ湯温泉をはじめとした良質の温泉が豊富で、それぞれの泉質が異なるため、温泉巡りも楽しみのひとつになっていて、葉は、八甲田ゴードライン(田茂萢湿原)、毛無岱、ロープウェー山頂駅付近からみる前岳、地獄沼、城ケ倉大橋からの眺めがオススメです。

特に毛無岱から見る赤倉岳、井戸岳、大岳は絶景で、10月下旬から11月にかけては、初雪が降り始め、運がよければ紅葉と雪のコラボが楽しめます。

東北地方の紅葉オススメ名所、青森県の八甲田山

八甲田とは、南八甲田、北八甲田両連峰(青森市街から見えるのが1585mの大岳を主峰とする北八甲田)で、田茂萢(たもやち)岳にはロープウェーが架かり360度のパノラマが楽しめ、 津軽平野、陸奥湾、遠くは北海道までも見渡せ、山頂付近は初秋に、山腹付近は中秋に、山麓付近は10月中旬から色付き始め、ブナやミズナラの天然林は紅葉が美しく田代平(たしろたい)北西の馬立場(うまたてば)には、映画「八甲田山」で知られる、八甲田雪中行軍遭難の後藤伍長の銅像が立つています。

八甲田山の所在地

青森県青森市八甲田山

●問い合わせ先

八甲田ロープウェー株式会社

TEL:017-738-0343

●ロープウェ料金

ー往復1850円、片道1180円

●ロープウェー営業時間

9時~16時20分、11月中旬~2月は15時40分(ロープウェーは秋に点検のため1週間休業)

八甲田山の見頃時期

八甲田山の紅葉が彩づき始めるのが9月下旬で、見頃時期が10月上旬から10月下旬にかけて

混雑状況

観光地として多くの人が訪れる青森県の「八甲田連峰」ですが、秋の紅葉シーズンには、さらに訪れる人で混み合いますので、時間に余裕を持ってお出かけになることをオススメします。

八甲田山への交通アクセス方法

●公共交通(鉄道)を利用の場合

JR津軽線~「青森駅」~JRバス(みずうみ号)十和田湖行き(夏期1日4~5本、冬期1日2~3本/1時間15分)八甲田ロープウェー駅前バス停下車~徒歩すぐでロープウェー乗場。

●車を利用の場合

青森道~青森中央IC~国道103号線~18km(約40分)

八甲田山の駐車場情報

あり/350台/ロープウェー駐車場

八甲田山に実際に行った口コミ

秋の八甲田に出かけ、酸ヶ湯温泉から八甲田山へ登って毛無袋の紅葉を眺めました。

ここの草紅葉は見事で、下からだとわかりませんでしたが、上から毛無袋を眺めると、目の前に絵画のような色彩美の世界が広がり感銘を受け、また来たいと思いました。

八甲田山周辺のホテル情報

✅ ホテル城ヶ倉(八甲田ロープウェイ から 2.8 km)

〒030-0111 青森県青森市大字荒川八甲田山中

TEL:017-738-0658

心地よく滞在出来るサ-ビスのホテル

HOTEL Jogakura(ホテル 城ヶ倉)の詳細はこちら
✅ 八甲田リゾートホテル(八甲田ロープウェイ から 2.5 km)

〒030-0111 青森県青森市荒川字寒水沢1-58

TEL:017-738-2233

ロープウェイからすぐの立地で、ディナーが最高に美味しいホテルです。

寒水沢温泉 八甲田リゾートホテルの詳細はこちら

✅ 酸ヶ湯温泉旅館(八甲田ロープウェイ から 2.9 km)

〒030-0111 青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50

TEL:017-738-6400

これぞ日本の温泉と言える宿です。

酸ヶ湯温泉旅館の詳細はこちら

八甲田山周辺の食事・グルメ情報

✅ レストハウス八甲田(八甲田ロープウェイ から 2.4 km)

〒030-0188 青森県青森市荒川寒水沢1-12

TEL:017-728-7133

時間調整に便利なレストランです。

レストハウス八甲田の公式サイト

✅ 鬼面庵(八甲田ロープウェイ から 2.9 km)

〒030-0111 青森県青森市荒川南荒川山国有林酸ケ湯沢50

TEL:017-738-6058

こしのあるお蕎麦が食べれ、五平餅は絶品です。

鬼面庵(グーグルマップ)

✅ 八甲田パーク ぶなワールド(八甲田ロープウェイ から 2.4 km)

〒030-0188 青森県青森市荒川字寒水沢1-34

TEL:017-738-8591

青森名物の「煮干しラーメン」や多彩な麺類が食べれる食事処です。

八甲田パーク ぶなワールドの公式サイト

その他、東北地方の紅葉スポット

●秋保大滝(宮城県)

山形県山寺(立石寺)の奥の院といわれる「秋保大滝不動尊」の裏手にある秋保大滝は、名取川の全水量が瀑布となって落ち込む(高さ55m、幅6m)雄大な滝で、二口峡谷を流れる名取川の上流地点で、幅6m、落差55mの大滝で、国指定名勝で、和歌山県の「那智の滝」、栃木県の「華厳の滝」とともに「日本三大名瀑」と呼ばれ、滝の周囲にはモミジやカエデ、ナラなどの樹木が秋なると赤や黄色に彩づいて見事な紅葉の色彩美を見せてくれて、岩場との絶妙なコントラストを描き、この時期の錦秋は格別に鮮やかで、訪れる人たを楽しませていて、階段が整備されているので、滝壺まで行って、大迫力の滝を間近で見ることができます。

東北の2020、10月が見頃の宮城県「秋保大滝」の詳細はこちら

●夏井川渓谷(福島県)

磐越東線沿いにある全長15kmも続く渓谷で、清流に奇岩に、滝や淵、などが見られ、中でも籠場(かごば)の滝がみどころの。渓谷は、磐越東線の車窓からも見られ、秋の紅葉期には速度を落としてくれる配慮がうれしい 夏井川渓谷の紅葉で、イロハモミジやカエデなどの紅葉が美しく渓谷を飾り見事な色彩美を見せてくれます。

東北の2020、10月に見頃を迎える「夏井川渓谷」の詳細はこちら

●栗駒山(宮城県)

岩手、秋田、宮城3県にまたがる東北の名峰の栗駒山は、標高1626mの活火山で、中腹には湯に入って紅葉の色彩美が楽しめる絶景の露天風呂の須川温泉があり、ナナカマドやブナ、カエデなど自然豊かな森に囲まれ、変化に富んだ紅葉が楽しめ、ブナの原生林や湿原など手つかずの自然が残り、栗駒山を中心に栗駒国定公園に指定されています。

●岩木山(青森県)

津軽富士と呼ばれる岩木山は標高1625mで、青森県の最高峰の山で、古くから山岳信仰の中心として崇拝され、岩木エリアは大部分を岩木山が占めていて、山麓にはリンゴ畑が広がり、初秋から山頂が色づき初めて、日を追うごとに麓へと広がっていき、山頂のオオヤマザクラの真っ赤な紅葉と老松の緑は、見事な色彩美を見せてくれます。