(Javascript of Access analysis (Google Analytics analytics.js / ga.js etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

紅葉2020関東の見頃!茨城県の花貫渓谷が彩づき始めるのは11月

紅葉2020 関東の見頃スポット、花貫渓谷と駐車場・ホテル・アクセス・混雑情報などご紹介します

関東地方の秋には、紅葉の名所・人気の紅葉スポットが数多く存在していますが、今回は、茨城県の花貫渓谷へご案内します。

茨城県の北東部、高萩市を流れる花貫川沿い、日本三大名瀑の袋田の滝のある大子町の東に位置する花貫渓谷は、名馬里ケ淵・不動滝・汐見滝吊り橋などの見事な景色が連続する渓谷で、11月中旬~下旬にはモミジ、ナラ、クヌギ、ヤマザクラなどの木々で渓谷一帯が赤や黄の鮮やかな紅葉に染まります。

遊歩道(ハイキングコース)から紅葉狩りも楽しめ、特に小滝沢キャンプ場から汐見滝吊り橋ではモミジなどの紅葉のトンネルが出来て、川沿いに生い茂る木々の枝が左右からせり出し、紅葉を間近に感じ楽しむことができます。

その下の汐見滝や花貫川の清流の眺めも美しく、花貫渓谷近くの登山口から約70分、標高約600mの土岳山頂に登ると視界が360度見渡せるパノラマで広がる展望台があり、季節や天候に恵まれて運が良ければ富士山まで見渡すことができます。

通年の10月下旬(予定)には茨城県高萩市中戸川・大能地区にて特産品などが販売され、幻想的に紅葉を照らし出すライトアップも実施される「紅葉まつり」が催されています。

関東の紅葉オススメ名所、茨城県の花貫渓谷

花貫渓谷は、大小の形容の違う淵と滝で形成された渓谷で、汐見滝の吊り橋の周辺では、モミジなどが淡い赤から深紅に彩づいた鮮やかな景色が広がり、吊り橋を渡ると、眼下には汐見滝、さらに左右には清らかに澄んだ流れの花貫川沿いに茂る木々の、せり出した枝の葉が赤や黄色に彩づいた紅葉を間近に感じることができます。

花貫渓谷の所在地

茨城県高萩市中戸川・大能地区

●花貫渓谷の問い合わせ先

高萩市観光協会

TEL:0293-23-2121

花貫渓谷周辺の紅葉の見頃時期

花貫渓谷の紅葉が彩づき始めるのが11月上旬で、見頃時期が11月中旬から11月下旬にかけて

花貫渓谷周辺の駐車場情報

あり(無料)

普通車110台(花貫駐車場)、普通車40台(大能駐車場)、

紅葉まつりの期間中のみ有料(普通車500円)になります。

花貫渓谷周辺の混雑状況

観光スポットとして年間を通して多くの人が訪れる花貫渓谷ですが、秋の紅葉シーズンはさらに混み合いますので、時間に余裕を持ってお出かけになることをオススメします。

花貫渓谷周辺への交通アクセス方法

✅ 電車(公共交通)を利用した場合

JR常盤線の高萩駅を下車して車(タクシー)にて、25分

✅ 車を利用した場合

常磐道の高萩ICから国道461号線を経由して9km(約20分)

花貫渓谷へ実際に行った口コミ

11月の初秋に紅葉を求めて花貫渓谷へ行き、朝早めに着いたので、駐車場にもすんなり入れてましたが、紅葉の色づきには少し早いようでしたが、清々しい気分で汐見滝の吊り橋も渡って自然を満喫でき、帰る頃には、駐車場に入る車の列が出来ていたので、シーズン中は早めの到着をオススメします。

花貫渓谷周辺のホテル情報

✅ 山の湯(花貫渓谷 から 6.2 km)

〒318-0004 茨城県高萩市上手綱3028

TEL:0293-23-0126

常磐高速道の高萩ICを出て左折し、少し行くと右側の小高い山の上にある宿です。

山の湯(グーグルマップ)

✅ 白木屋旅館(花貫渓谷 から 8.9 km)

〒318-0033 茨城県高萩市本町1-89

TEL:0293-22-2020

街の中心部にある家庭的な寛ぎの宿です。

白木屋旅館の詳細はこちら

✅ 中野屋旅館(花貫渓谷 から 9.6 km)

〒311-0506 茨城県常陸太田市折橋町1404

TEL:0294-82-3311

素晴らしい泉質の温泉の穴場の旅館です。

中野屋旅館の詳細はこちら

花貫渓谷周辺の食事・グルメ情報

✅ アトリエ小麦(花貫渓谷 から 5.2 km)

〒318-0004 茨城県高萩市上手綱4107-1

TEL:0293-22-0581

ランチも出来てパンも人気のお店です。

アトリエ小麦の公式サイト

✅ ら麺 はちに(花貫渓谷 から 7.3 km)

〒318-0004 茨城県高萩市上手綱591-1

TEL:0293-44-3328

おしゃれなラーメン屋さんです。

ら麺 はちにの公式サイト

✅ 魚天坊(花貫渓谷 から 6.5 km)

茨城県高萩市上手綱2422-2

TEL:0293-24-4822

瓦葺き木造平屋の日本住宅の和室がある食事処です。

魚天坊の公式サイト

その他の茨城県の紅葉スポット

●水戸偕楽園

1842年の天保13年に水戸藩・第九代藩主徳川斉昭により造園され、金沢の兼六園、岡山の後楽園とで「日本三名園」と言われ、11月中旬から下旬には偕楽園、もみじ谷でライトアップがとり行われ、深い紅色に彩づいた紅葉を楽しむことが出来ます。

紅葉2020関東の見頃スポット「水戸偕楽園」の詳細はこちら

●竜神峡・竜神大吊橋

竜神川の浸食によってできた渓谷が壮観で、関東の耶馬渓と呼ばれる竜神峡で、竜神大吊橋は、その下流を堰き止めて造られた竜神ダムの上に架けられた日本最大級の歩行者用の吊り橋で、秋には長さ375mの橋の上から原生林があたかも絵画の様に広がり、天気に恵まれて運が良よければ遠く阿武隈山系の山並みの紅葉も見ることが出来る絶景スポットになっています。

関東の耶馬渓と呼ばれる茨城県「竜神峡」の詳細はこちら

●花園渓谷

坂上田村麻呂により創建されたと伝わる花園神社から七ツ滝を通って奥の院まで花園川沿いに続いている県立自然公園の渓谷で、花園川を挟んだ道沿いには、モミジやカエデ、ナラの木々が生い茂り赤や黄色に美しく彩づいた紅葉の中を散策できます。