(Javascript of Access analysis (Google Analytics analytics.js / ga.js etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

「東北の紅葉時期2020」9月に彩づき始める宮城県の栗駒山をご紹介

「東北の2020」見頃名所、栗駒山の情報&駐車場・ホテル・アクセス・混雑情報などご紹介します

東北地方の紅葉スポット・紅葉の名所を訪ね、今回は、宮城県の栗駒山(くりこまやまへご案内します。

宮城県の栗駒山は、標高1626mの活火山で、中腹には温泉が湧き、栗駒山を中心に栗駒国定公園に指定され、ブナの原生林や湿原など手つかずの自然が残り、緑・黄・赤に土色が混じるコントラストが美しい紅葉の名山です。

東北でドライブするなら八甲田、八幡平、月山、蔵王、吾妻山もいいですけど、しっかり登山をする人には栗駒山が人気で、山頂付近は、高い木が無く、眺望が素晴らしく、はるか彼方の眼下に栗原市の街並みと、秋は雲の上に浮かぶ紅葉が絨毯のように拡がる絶景が楽しめます。

登山口のある栗駒高原いわかがみ平に駐車場がありますが、紅葉のシーズンの時に満車の場合は手前のいこいの村栗駒の大駐車場に止められ、いわかがみ平まで無料のシャトルバスが利用でき、本数も多いので待たずに乗れます。

ロープウェイなどはないので紅葉の大パノラマが見たければある程度上まで登る必要があり、登山の準備で登ることをオススメで、頂上までは登り80~90分、下り60~70分くらいで往復でき、シャトルバスでバス代浮いた分、帰りは日帰り温泉に浸かって食事を取ることができます。

東北地方の紅葉オススメ名所、宮城県の栗駒山

宮城県の栗駒山は、標高1626mの活火山で、岩手、秋田、宮城3県にまたがる東北の名峰の栗駒山の中腹には温泉が湧き、ブナの原生林や湿原など手つかずの自然が残り、栗駒山を中心に周辺の自然景観が国定公園に指定されています。

山裾には、ナナカマドやブナ、カエデなどの木々が秋になると鮮やかに彩づいて見事な紅葉に包まれ、紅葉を気軽に眺めるのなら、宮城県側の「いわかがみ平」から山頂を目指すのが歩きやすくオススメで、山頂からは「神の絨毯」と言われる息を呑む景色が眼下に広がり、栗駒山周辺には、昔ながらのひなびた名湯も多く存在しています。

栗駒山の所在地

宮城県栗原市栗駒

●問い合わせ先

栗原市観光物産協会

TEL:0228-25-4166

宮城県 栗駒山の見頃時期

宮城県の栗駒山の紅葉が彩づき始めるのが9月中旬で、見頃時期が9月中旬から10月中旬になります。

混雑状況

観光地として多くの人が訪れる宮城県の「栗駒山」ですが、秋の紅葉シーズンは、さらに訪れる人で混み合いますので、時間に余裕を持ってお出かけになることをオススメします。

栗駒山への交通アクセス方法

✅ 公共交通(鉄道)を利用の場合

JR東北新幹線「くりこま高原駅」~車(タクシー)~(1時間10分)で登山口(いわかがみ平)~徒歩2時間で山頂へ(中央コース)

✅ 車を利用の場合

東北道~若柳金成IC~県道42号線~40km(約1時間)で登山口(いわかがみ平)~(徒歩2時間)で山頂へ(中央コース)

いわかがみ平へは11月下旬~4月下旬通行止

栗駒山の駐車場情報

あり/100台


栗駒山に実際に行った口コミ

秋のある日に、緑・黄・赤に土色が混じる紅葉の名山「栗駒山」に行き、東北地方でドライブをするなら八甲田、八幡平、月山、蔵王、吾妻山もいいですが、、しっかり登山をするなら栗駒山がオススメで、晴れた日には大勢の人が山頂を目指しています。

栗駒山周辺のホテル情報

✅ ホテルグランドプラザ浦島(くりこま高原駅 から 4.3 km)

〒987-2203 宮城県 栗原市 築館下宮野町下18

TEL:0228-22-4155

国道4号線沿いの便利な宿です。

ホテルグランドプラザ浦島の詳細はこちら

✅ ホテル 志ばたや(くりこま高原駅 から 4.3 km)

〒987-2216 宮城県 栗原市 築館伊豆2-5-39

TEL:0228-22-2053

アットホームなミニビジネスホテルです。

ホテル 志ばたや 詳細はこちら

✅ アネックスホテルアベ(くりこま高原駅 から 5.0 km)

〒989-5502 宮城県栗原市若柳字川南堤通24-3

TEL:0228-32-7411

一般的で利便性の良いビジネスホテルです。

アネックスホテル アベの詳細はこちら

栗駒山周辺の食事・グルメ情報

✅ ビーアンドジェイキッチン(くりこま高原駅 から 0.1 km)

〒989-5612 宮城県栗原市志波姫新熊谷279-2

TEL:0228-23-0021

くりこま高原駅駅前のレストランです。

ビーアンドジェイキッチン(トリップアドバイザー)

✅ 鈴蘭(くりこま高原駅 から 0.1 km)

〒989-5612 宮城県栗原市志波姫新熊谷279-2エポカ21
TEL:0228-23-0021

くりこま高原駅前の中華の食事処

鈴蘭(グーグルマップ)

✅ 拾八番亭(くりこま高原駅 から 0.9 km)

〒989-5612 宮城県栗原市志波姫沼崎南沖236

TEL:0228-22-5863

気軽に入れるラーメン店です。

拾八番亭の公式サイト

その他、東北地方の紅葉スポット

●鶴ヶ城公園(福島県)

戊辰戦争の会津の戦いで会津藩の少年たちで結成された白虎隊で知られる鶴ケ城は日本唯一(幕末時代)の赤瓦天守閣が特徴の会津若松市のシンボルで、公園として整備され、春には約1000本のソメイヨシノが開花し、「桜の名所100選」に選ばれ、秋の紅葉の時期になると、会津平野を包み囲む山々が紅色に染まり、美しい姿を見せ、紅葉期間中はライトアップもされて秋の夜長に、光に照らされた鶴ヶ城公園の散歩が楽しめ、堀や土塁は約400年以上前から残り、城郭全体が国の史跡に指定されています。

東北の2020、見頃名所「鶴ヶ城公園」の詳細はこちら

●立石寺/山寺(山形県)

貞観2年(860)に比叡山延暦寺の別院として慈覚大師により創建された天台宗の古刹で、室町末期に戦禍にあい、建物の多くが焼失しましたが、天文12年(1543)に復元され、山門から石段が奥の院まで続き、頂に鎌倉時代建立といわれる山門は、登山口にあり、急斜面に老樹の茂るなか大仏殿のある奥之院まで800段を超える石段が続き、そそり立つ凝灰岩に堂宇が張りつく姿は、水墨画を見ている様で、奇岩怪石の山寺全山がカエデに包まれ絶好の景観となり、奥山寺遊仙峡、面白山紅葉川渓谷の紅葉も素晴らしく、目を奪われる色彩美の世界が広がります。

東北の2020、見頃名所「立石寺(山寺)」の詳細はこちら

●中尊寺(岩手県)

奥州藤原氏4代の廟所であり、金色堂で有名な古刹で、嘉祥3年(850)に慈覚大師によって開かれた天台宗の東北大本山で、世界遺産にも登録され。中秋の頃にヤマモミジやイロハモミジの木々がが鮮やかに彩づき、表参道の月見坂の入口で弁慶の墓と伝えられる五輪塔を見て、約1kmの坂を上り、中腹の東物見台からは、束稲山(たばしねやま)と北上川が一望でき、杉木立の中に点在する堂塔を見ながら進むと金色堂が見えてきて本堂では座禅と写経の体験(各1000円、要予約)もできます。

東北の2020、見頃名所「中尊寺」の詳細はこちら