(Javascript of Access analysis (Google Analytics analytics.js / ga.js etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

「東北の紅葉時期2020」10月から見頃を迎える宮城県の鳴子峡

東北の2020、10月見頃の鳴子峡の情報&駐車場・ホテル・アクセス・混雑情報などご紹介します

東北地方の紅葉スポット・紅葉の名所を訪ね、今回は、宮城県の鳴子峡(なるこきょう)へご案内します。

東北地方とは、青森県・岩手県・宮城県・山形県・秋田県・福島県の6つの県から成り、冬が長く寒い日が続く土地で、ブナやカシの自然林や美しい海岸線が特徴で、中央部には奥羽山脈が南北に走り6県全てにまたがっていて、「岩手県と秋田県」に「宮城県と山形県」の県境にもなっていて東北の各県には、風光明媚な紅葉の名所スポットがあります。

季節が夏から秋に変わり風が冷たく変わった時に木々の葉の緑、例えば「モミジの緑~赤」へ、「イチョウの緑~黄色」へ、「ソメイヨシノの緑~黄~オレンジ色」へ、「ツツジの緑色~鈍い赤色」などと、それぞれの葉色も「優しい赤」や「燃える赤」そして「黄色」、に「橙色」など気温の変化によって多彩な色に変化する色彩美で私たちの目に焼き付いて楽しませてくれます。

「自然景観」や「歴史的建造物」などに於ける木々の紅葉、例えば、東北地方は、岩手県の「久慈渓流」や、青森県の「奥入瀬渓流」などの「山岳」、「渓谷」、「森林」などに、そして岩手県の「翠ヶ丘公園」など都市部の「寺院」、「神社」、「公園」、「庭園」、などの木々が生い茂っている場所でも見ることが出来ますが、今回は、その「自然景観」の「渓谷」から宮城県の「鳴子峡」へ御案内します。

東北地方のオススメ紅葉名所、宮城県の鳴子峡

栗駒国定公園の一角のJR鳴子温泉駅から車で約10分、国道47号に平行して走る鳴子温泉から中山平温泉にかけて約4.5kmに続く大谷川の侵蝕によりできた峡谷で、典型的なV字渓谷の岩肌と緑が見事な渓谷美を見せ、晩秋にはブナ、ナラ、カエデなどの木々が彩づく紅葉が広がり、秋の渓谷の鑑賞は、国道47号に架かる大深沢橋の北側の新展望台や、南側の鳴子峡レストハウスや鳴子峡駐車場付近にある見晴し台や展望デッキからの鑑賞をオススメします。

鳴子峡の所在地

宮城県大崎市鳴子温泉星沼

●問い合わせ先

鳴子観光・旅館案内センター

TEL:0229-83-3441

●入場機関

期間中無休(11月下旬~4月中旬は閉鎖)

鳴子峡の見頃時期

鳴子峡の紅葉が彩づき始めるのが10月中旬で、見頃時期が10月下旬から11月上旬になります。

混雑状況

観光地として多くの人が訪れる宮城県の「鳴子峡」ですが、秋の紅葉シーズンは、さらに訪れる人で混み合いますので、時間に余裕を持ってお出かけになることをオススメします。

鳴子峡への交通アクセス方法

✅ 公共交通(鉄道)を利用の場合

JR陸羽東線~「鳴子温泉駅」~車(タクシー)にて10分。または秋の臨時バスで15分。

✅ 車を利用の場合

東北道~古川IC~国道47号線~35km(約1時間)。


鳴子峡の駐車場情報

あり/250台(紅葉シーズンは有料)


鳴子峡に実際に行った口コミ

有名な列車からの紅葉撮影なら「大深沢橋」からで、逆に橋と紅葉を見るならレストハウスからで、今回、紅葉のベスト時期に訪れましたが、とても美しく、他の山や渓谷と違い、赤や緑、黄色と色んな鮮やかな色がとても華やかな色彩美でした。

鳴子峡周辺のホテル情報

✅ 鳴子観光ホテル(鳴子峡 から 2.7 km)

〒989-6823 宮城県大崎市鳴子温泉湯元41

TEL:0229-83-2333

温泉と料理を満喫できる宿です。

鳴子温泉 源蔵の湯 鳴子観光ホテルの詳細はこちら

✅ 鳴子風雅(鳴子峡 から 2.7 km)

〒989-6823宮城県 大崎市 鳴子温泉湯元55

TEL:0570018888

駅と湯の街通りに足湯があり、坂を上り切ると突き当たりに宿があります。

鳴子温泉 鳴子風雅の詳細はこちら

✅ 鳴子やすらぎ荘(鳴子峡 から 1.1 km)

〒989-6832 宮城県大崎市鳴子温泉星沼18-2

TEL:0229-87-2121

コストパフォーマンス良い公共の宿です。

鳴子やすらぎ荘(船員保険保養所)の詳細はこちら

鳴子峡周辺の食事・グルメ情報

✅ 鳴子峡レストハウス(鳴子峡 から 0.1 km)

宮城県大崎市鳴子温泉星沼13-5

TEL:0229-87-2050

大深沢橋を見るならココがオススメです。

鳴子峡レストハウス(グーグルマップ)

✅ 藤治朗(鳴子峡 から 0.9 km)

宮城県大崎市鳴子温泉星沼6-1

TEL:0229-87-2322

ここの鴨板が美味しくオススメです。

藤治朗(グーグルマップ)

✅ むすびや(鳴子峡 から 1.8 km)

〒989-6832 宮城県大崎市鳴子温泉字星沼77-84

TEL:0229-29-9436

鳴子の米「ゆきむすび」の美味しさを伝えるのが目的のおにぎり屋さんです。

むすびや(グーグルマップ)

その他、東北地方の紅葉スポット

●猊鼻渓(岩手県)

栗駒山を源とする磐井川の両岸に展開する奇岩の連なる渓谷で、平泉観光とともに一関市の人気観光スポットのひとつで、国の名勝・天然記念物に指定され、秋には川岸を彩るモミジが鮮やかに色づいた紅葉の美しい景色は、渓流とのコントラストを楽しむことができます。

●八幡平(岩手県)

八幡平は、奥羽山脈北部の山群で秋には、ブナやアオモリトドマツなどが見事に彩づいた紅葉の樹海に包まれ、御在所沼から八幡平山頂近くを経て秋田県に通じる八幡平アスピーテラインでは、アオモリトドマツの樹海の中に、黄色い葉をつけたダケカンバの白い樹が浮き上がり、裾野に広がる八幡平温泉郷は、八幡平観光への拠点として多くの行楽客が集まり、特に紅葉の季節は見事な光景が広がり、ホテルや旅館、ペンション、民宿など18軒の宿泊施設があり、リゾート地らしい雰囲気が漂っていて、周辺には、東北屈指の規模を誇る八幡平リゾート パノラマ&下倉スキー場もあります。

●岩木山(青森県)

津軽富士と呼ばれている岩木山は、標高1625mの県内最高峰で、古くから山岳信仰の対象として崇められ、裾を長く引いた秀麗な山で、岩木地区は大部分を岩木山が占め、山麓にはリンゴ畑が一面に広がり、嶽温泉などの温泉も点在し、初秋には、
山頂が彩づき初め、日を追うごとに麓へと移ってゆき、山頂の初雪の白と麓のオオヤマザクラの真っ赤な紅葉、老松の緑は見事な色彩美を見せてくれます。

●栗駒山(宮城県)

標高1626mの活火山で、岩手、秋田、宮城3県にまたがる東北の名峰の栗駒山の中腹には温泉が湧き、ブナの原生林や湿原など手つかずの自然が残り、栗駒山を中心に周辺の自然景観が国定公園に指定されていて、山裾には、ナナカマドやブナ、カエデなどの木々が秋になると鮮やかに彩づいて見事な紅葉に包まれ、紅葉を気軽に眺めるのなら、宮城県側の「いわかがみ平」から山頂を目指すのが歩きやすくオススメで、山頂からは「神の絨毯」と言われる息を呑む景色が眼下に広がり、栗駒山周辺には、昔ながらのひなびた名湯も多く存在しています。