(Javascript of Access analysis (Google Analytics analytics.js / ga.js etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

紅葉2020関東 10月下旬から見頃を迎える神奈川県箱根の大涌谷

紅葉2020関東 10月見頃の大涌谷と駐車場・ホテル・アクセス・混雑情報などご紹介します

関東の人気の紅葉スポット・紅葉の名所を訪ね、今回は神奈川県・箱根の大涌谷へご案内します。

神奈川県の箱根・大涌谷は、冠ケ岳の北中腹に広がる約3000年前の箱根火山最後の爆発によってできた神山火口の爆裂火口跡で、今も大地から噴煙が立ち上り、明治時代の前までは大地獄といわれて恐れられていました。

大涌谷は、今では年間を通して多くの観光客で賑わう一大観光地となっていて、南西の岩場には閻魔台(えんまだい)、北東にはここで涌いた湯水を温め、強羅や仙石方面へ送っている地獄沢という噴気帯が点在している場所があります。

どちらも立ち入り禁止ですが、閻魔台周辺へは大涌谷自然研究路が通じていて、噴煙地を登っていくと白煙と紅葉のコントラストが楽しめる紅葉のビューポイントがあり、煙の白と紅葉の黄色や赤色などカラフルな色彩美を楽しむことができます。

また、箱根ロープウェイの空中散歩の車窓からは噴煙をあげる地獄沢の光景と赤・黄・オレンジなどに染まった山の景色が楽しめ、現在も白煙が上がり火山活動の迫力が感じられる大涌谷周辺のハイキングコースは現在、火山ガスの活動の関係で、立ち入り禁止になっていますが、運が良ければ晴れた日には富士山を望むことができます。

関東の紅葉名所、神奈川県・箱根の大涌谷

今から約3000年前に神山の斜面が爆発したときの火口跡で、現在も白煙が上がり、火山活動が感じられる大涌谷で、現在では多くの人々が訪れる観光地となっています。

南西の岩場には閻魔台、北東にはここで涌いた水を温め、強羅や仙石方面へ湯を送っている地獄沢という噴気帯が点在していて、箱根ロープウェイの車窓からは噴煙をあげる地獄沢の光景と秋には赤や黄色に彩づいた紅葉を見ることができます。

大涌谷の所在地

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原

●大涌谷の問い合わせ先

箱根町総合観光案内所

TEL:0460-85-5700

大涌谷の見頃時期

大涌谷の紅葉が彩づき始めるのが10月中旬で、見頃時期が10月下旬から11月上旬にかけて

大涌谷周辺の駐車場情報

大涌谷駐車場(有料・520円/日/160台)

箱根ロープウェイ大涌谷駅前にある有料駐車場です。

早雲山駅駐車場 (無料/15台)

箱根ロープウェイならびに早雲山ケーブルカーの早雲山駅前にある無料駐車場。

大涌谷周辺の混雑状況

観光スポットとして年間を通して多くの人が訪れる「大涌谷」周辺ですが、秋の紅葉シーズンはさらに混み合いますので、時間に余裕を持ってお出かけになることをオススメします。

大涌谷周辺への交通アクセス方法

✅ 公共交通機関(電車)

JR根岸線の根岸駅を下車して市営バス(58・99・101番系統)で約10分、本牧バス停下車、徒歩10分。またはJR東海道線・横須賀線の横浜駅を下車して東口から市営バス(8・148系統)で35分、:三溪園入口バス停で下車し、徒歩5分。

✅ 車を利用した場合

首都高速の本牧ふ頭出入口から国道357号経由3km(約5分)

大涌谷へ実際に行った口コミ

大涌谷から箱根ロープウェイで紅葉観察に、山々のダイナミックな木々の紅葉が一望でき、大自然の美しさを間近に感じられました。

大涌谷周辺のホテル情報

✅ 金谷リゾート箱根(大涌谷 から 1.1 km)

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251-16

TEL:0288-76-2030

高級感あるホテルです。

金谷リゾート箱根の詳細はこちら

✅ 六花荘(大涌谷 から 1.2 km)

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1245

TEL:0460-84-6001

素朴で静かなお宿です。

六花荘の詳細はこちら

✅ 白湯の宿 山田家(大涌谷 から 1.3 km)

〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-907

TEL:0460-82-2641

こぢんまりとした旅館。

白湯の宿 山田家の詳細はこちら

その他、神奈川県の紅葉スポット

●箱根(強羅)

箱根の紅葉は芦ノ湖から彩づき、仙石原、強羅、小涌谷へと移行してゆき、最も見栄えするポイントひとつが、強羅の箱根美術館で、苔庭、竹庭に紅葉が見事に映え、また箱根強羅公園もよく知られる紅葉ポイントで、噴水や白雲洞茶苑の周囲の木々のモミジなどが艶やかで、さらに蓬莱園の紅葉も美しく、11月中旬から下旬が見頃となっています。

●箱根(湯本)

芦ノ湖から始まる箱根の紅葉で、最後まで紅葉を楽しめるのが標高の低い場所にある箱根湯本周辺で、なかでも郷土資料館は小高い場所にあるため、箱根湯本駅の向かいの山の紅葉を見ることが出来、少し山に入ると鉄橋が通っている場所もあり、紅葉の中を進む電車を見られる場所は、撮り鉄マニアの撮影のポイントのひとつになっています。

●箱根(芦ノ湖)

箱根の紅葉は芦ノ湖から彩づき始め、仙石原、強羅、小涌谷へと移行してゆき、標高が高いので、箱根エリアで最初に紅葉が始まってゆき、芦ノ湖周辺で木々の彩づきが見られるのは11月上旬で湖畔や、遊覧船からのモミジやドウダンツツジの紅葉が楽しめ、また、湖畔の恩賜箱根公園からは、外輪山の紅葉と芦ノ湖、天気がよければ富士山までも見渡せる紅葉ポイントになっています。

紅葉2020 関東の見頃人気スポット 神奈川県の箱根「芦ノ湖」の詳細はこちら