(Javascript of Access analysis (Google Analytics analytics.js / ga.js etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

紅葉2020関東の見頃名所、11月から彩づき始める茨城県の西蓮寺

出典:観光いばらき

紅葉2020関東の見頃名所、西蓮寺の情報&駐車場・ホテル・アクセス・混雑情報などご紹介します

関東の紅葉スポット・紅葉の名所を訪ね、今回は、茨城県の西蓮寺へご案内します。

茨城県の西蓮寺は「常陸高野」ともいわれ、延暦元年(782年)に創建と伝えられる天台宗の古刹で、元寇のときに寄進された相輪橖や山門は国の重要文化財に指定されました。

1543(天文12)年に建立された仁王門は、当初は楼門として造られ、1790(寛政2)年に山門に造り替えられ、さらに仁王門に改め、今に至っており、樹齢1000年以上で幹の周りが約8m、高さが約27mとされる2本の大銀杏の大木があり、息をのむ圧巻の迫力は見応え十分です。

茨城県の天然記念物にも指定され、見頃である晩秋には、境内一面がイチョウの葉で覆われて黄金色に染まり、あたかも黄色い絨毯が敷かれたような光景が広がります。

出典:観光いばらき

大銀杏の隣には、国指定重要文化財の「相輪塔」があり、境内にはモミジも植えられていて、秋晴れの日には紅葉の黄色や赤と空の青と雲の白の絶妙のバランスのちぎり絵を見ているかの様なコントラストも楽しめます。

付近には彼岸花や山百合の群生地もあり、「ふるさと山百合まつり」なども開催されて、紅葉のシーズンには写真撮影や絵画写生の絶好の場所のようです。

関東の紅葉オススメ名所、茨城県の西蓮寺

天台宗の西蓮寺は、延暦元(782)年に創建と伝えらる古刹で、数多くの文化財を持っており、仁王門は、天文12(1543)年に建立されたもので当初は楼門として造られ、寛政2(1790)年に山門に造り替え、そして仁王門に改めて現在に至っていて、境内には、樹齢1000年以上とされる2本の大銀杏(県の天然記念物)の大木があり、紅葉時には境内一面が黄金色に染まり、大銀杏の隣には国指定重要文化財の「相輪塔」があります。

出典:観光いばらき

西蓮寺の所在地

茨城県行方市西蓮寺504

●問い合わせ先

行方市観光協会

TEL:0299-55-1221

行方市商工観光課

TEL:0291-35-2111

西蓮寺の見頃時期

西蓮寺の紅葉が彩づき始めるのが11月中旬で、見頃時期が11月下旬から12月上旬にかけて

西蓮寺の駐車場情報

(約100台/無料/駐車場あり)


混雑状況

有名な寺院として多くの人の信仰を集める茨城県行方市の「西蓮寺」ですが、秋の紅葉シーズンはさらに混み合いますので、時間に余裕を持ってお出かけになることをオススメします。

西蓮寺への交通アクセス方法

✅ 公共交通(電車)利用の場合

①JR常盤線~「玉造駅」~タクシーで(約10分)

②JR常盤線~「土浦駅」~(霞ヶ浦広域バス)~「道の駅たまつくり」下車、  そこからタクシーで(約10分)

✅ 車を利用の場合

①常磐自動車道~土浦北IC~国道355号~(約50分)

②東関東自動車道~潮来IC~国道355号~(約40分)


西蓮寺に実際に行った口コミ

境内の中央にある大イチョウは「1号株」で、奥にある大イチョウは「2号株」で、そこに射し込む夕陽が「1号株」大イチョウに射し込んで、昼間とは違った佇まいを醸し出して、大きなイチョウなので、上手に2本を一緒にカメラで納めるのが難しく、大イチョウの大迫力に圧倒されました。

西蓮寺周辺のホテル情報

✅ 翠風荘 慶山(西蓮寺 から 7.4 km)

〒311-3505茨城県 行方市浜2796-1

TEL:0299-57-3838

マクドナルドの創業者の別荘を改築した宿?

別邸 翠風荘 慶山の詳細はこちら

✅ 北浦宝来温泉つるるんの湯宿(西蓮寺 から 12.0 km)

〒311-1704北浦湖畔荘茨城県行方市山田3969

TEL:0291-35-0123

お肌に優しい琥珀色のにごり湯温泉と湖里の料理が自慢の宿です。

北浦宝来温泉 つるるんの湯宿 北浦湖畔荘の詳細はこちら

✅ 北浦パークホテル魚福(西蓮寺 から 12.3 km)

〒311-1704茨城県行方市山田2856-1

TEL:0291-35-2611

ダイナミックな北浦レジャーを満喫できる基点となるホテルです。

北浦パークホテル 魚福の詳細はこちら

西蓮寺周辺の食事・グルメ情報

✅ ばんどう太郎 玉造店(西蓮寺 から 4.1 km)

〒311-3512 茨城県行方市玉造甲1824-1

TEL:0299-55-3971

味噌煮込みうどんがお薦めです。

ばんどう太郎 玉造店(グーグルマップ)

✅ 道の駅こいこい(西蓮寺 から 4.1 km)

〒311-3512 茨城県行方市玉造甲1963-5

TEL:0299-36-2781

行方バーガーがお薦めです。

道の駅こいこい 公式サイト

✅ ピクニックコート玉造店(西蓮寺 から 3.9 km)

〒311-3512 茨城県行方市玉造甲642-1

TEL:0299-55-3013

ベイシア内のフードコートです。

ピクニックコート玉造店(グーグルマップ)

その他、関東地方の寺院の紅葉スポット

●永源寺・・・茨城県久慈郡大子町

永源寺は1446(文安3)年に創建された曹洞宗の寺院で、通称「もみじ寺」と呼ばれて親しまれており、秋の日の赤や黄色に彩づいたモミジに埋め尽くされた境内の風景の色彩美は日本の秋を感じさせる素晴らしさで、やや高台にあるので、大子町や周りの山々を一望することもできます。

紅葉2020関東の見頃名所「永源寺」の詳細はこちら

●西山荘(西山御殿)・・・茨城県常陸太田市

2016年3月に国の史跡及び名勝に指定されている西山荘(御殿)は、水戸黄門として知られている水戸徳川家2代藩主の徳川光圀公が、晩年の10年間を過ごした御隠居所で、光圀公はここで『大日本史』の編纂にあたり、秋には鮮やかな色彩美を楽しむことが出来る御殿や名園があり、晩秋の観月山からの眺めが美しい所です。

紅葉2020関東の見頃名所「西山荘」の詳細はこちら

●本土寺・・・千葉県松戸市

日蓮宗の寺院で、別名を四季の寺と呼ばれる名刹で、100本の桜と、5000株の花菖蒲に、1万株の紫陽花、そして1000本ものモミジが境内を彩り、水戸光圀の寄進と伝えられる古松、老杉の参道を抜け仁王門をくぐると、秋の日に鮮やかな赤に染まる約1000本ものモミジが境内を色彩美で彩り、また五重塔や仁王門に、回廊といった建造物と紅葉が映え、徳川家康の側室・秋山夫人の墓近くにあることからその名がついた自生のシュウザンコウなどが観賞できます。

紅葉2020関東の見頃名所「本土寺」の詳細はこちら