(Javascript of Access analysis (Google Analytics analytics.js / ga.js etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

「三社参り2020東京」台東区の銀杏岡八幡神社、鳥越神社、藏前神社めぐり

出典:鳥居の向こう側~素晴らしい神社と御朱印~

三社参り2020東京神社めぐり(台東区)

今回ご案内するのは、「関東地方の都市別・三社参り神社めぐり」東京都・台東区の代表される銀杏岡八幡神社、鳥越神社、藏前神社の三神社へご案内します。

銀杏(いちょう)八幡の名の通り、銀杏の葉っぱをあつらえた「いちょうの御守り」を置き、病気平癒によいとされている●銀杏岡八幡神社の御祭神(神社に祀られている神様)は、八幡さまとして知られる第15代天皇である応神天皇こと【誉田別命】(ほんだわけのみこと)に、日本書紀における神功皇后(じんぐうこうごう)の誉れ高き忠臣【武内宿祢命】(たけしうちすくねのみこと)。

次に正月に迎えた神様(歳神様)をお送りする日本の伝統的な行事として開かれる「とんど焼」は、門松やしめかざりなどを焼いて1年の無病息災を願う名物行事の一つです。

都内唯一の郷土民俗行事となる●鳥越神社の御祭神は、日本の古代史における伝承上の英雄【日本武尊】(やまとたけるのみこと)と相殿として、古事記の中で岩戸隠れの際に、岩戸の前で祝詞を唱えます。

天照大御神が岩戸を少し開いたときに布刀玉命とともに鏡を差し出した神【天児屋根命】(あめのこやねのみこと)と、東照宮公(とうしょうぐうこう)こと、長く続いた戦国時代に終止符を打ち、261年という永きに亘る長期平和の時代の礎を気づいた【徳川家康公】(とくがわいえやすこう)を御祭神として祀られています。

続いて「東石清水宮」と呼ばれ厄除開運などに霊験あらたかな神様をおまつりしている●藏前神社の御祭神は、八幡さまとして知られる【誉田別命】(ほんだわけのみこと)のことです。

第15代天皇、【応神天皇】(おうじんてんのう)、第14代天皇・仲哀天皇の皇后、【神功皇后】(じんぐうこうごう)、比売神(ひめがみ)で、神道の女神で、特定の神の名前ではありません。

神社の主祭神の妻や娘、あるいは関係の深い女神を指すものである【姫大神】(ひめのおおかみ)、稲荷神社の主宰神として祀られる【倉稲魂命】(うがのみたまのみこと)、学問の神として親しまれる【菅原道真公】(すがわらのみちざねこう)、日本神話に登場する神で、潮流を司る神、航海の神と解釈する説もある【塩土翁命】(しおつちのおきなのみこと)を御祭神として祀られています。

銀杏岡八幡神社(いちょうがおかはちまんじんじゃ)三社参り

出典:美しい神社☆再訪したくなる神社~御朱印~

永承年間(1046〜1053年)に、奥州安部氏の反乱鎮圧の勅命を受けた源頼義・義家親子が、東国に赴く途中に、この地で休憩していると、中川上流より銀杏の枝が流れてきて、義家公は、その枝を取って丘の上に刺し立て「朝敵退治のあかつきにはこの枝葉栄うべし」と祈願し戦場に赴いて、苦闘の末に、奥州を平定しました。

そして凱旋の途中に再びこの地に至ったとき銀杏が大きく繁茂していたので公は神恩に大いに感謝し太刀一振を捧げ、八幡宮を勧請したのが、1062(康平5)年で「銀杏岡八幡神社」の始まりと言われています。

銀杏岡八幡神社の所在地

〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-29-11

TEL:03-3851-1691

銀杏岡八幡神社 例祭日

6月第1土曜・日曜

銀杏岡八幡神社ご祭神

・誉田別皇命(ほんだわけのみこと)

・武内宿祢命(たけのうちすくねのみこと)

銀杏岡八幡神社ご利益

?商売繁盛

?健康長寿

?学業

?火防守護

?厄除け

?出世開運

?武運長久

銀杏岡八幡神社へのアクセス

JR中央線・総武線/都営浅草線「浅草橋駅」~徒歩約1分。

銀杏岡八幡神社周辺の駐車場情報

駐車場なし(周辺の有料駐車場を利用)

銀杏岡八幡神社周辺の食事・グルメ情報

✅ 焼肉かぶと(銀杏岡八幡神社 から 0 km)

〒111-0053 東京都台東区浅草橋浅草橋1-29-1

TEL:03-5809-2982

店内は明るい感じの雰囲気で、清潔感がある焼肉屋さん。

がブりチキン浅草店(銀杏岡八幡神社 から 0 km)

〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-19-9

TEL:03-3862-7769

ジューシーな鳥料理の食事処。

千葉家(銀杏岡八幡神社 から 0 km)

東京都台東区浅草橋1-19-10

TEL:03-3851-2261

駅近のウナギの老舗店。

年末年始の営業時間、休業日等については、直接店舗にお問い合せください。

鳥越神社(とりごえじんじゃ)三社参り

出典:鳥居の向こう側~素晴らしい神社と御朱印~

鳥越神社は、651(白雉2)年に、日本武尊を祀って白鳥神社(大明神)と称したのに始まりました。

その後、永承年間(1046年〜1053年年)に、奥州安部氏の反乱鎮圧の勅命を受けた源頼義・義家親子。

東国に赴く途中に、武蔵の大川(旧宮戸川・隅田川)の河口を越えることに苦しんだ一行は、一羽の白鳥が飛来し、親子の目の前で川の浅瀬に下り立つ姿を見、対岸に渡る箇所を見つけ、無事、軍勢を対岸に渡すことができました。

これを、八幡太郎義家公が、白鳥明神の御加護であるとし、この地の山頂の白鳥神社に参拝し、鳥越大明神の御社号を奉ったことから、以来、鳥越神社と称されるようになったということです。

鳥越神社の所在地

〒111-0054 東京都台東区鳥越2-4-1

TEL:03-3851-5033

鳥越神社 例祭日

6月9日

鳥越神社ご祭神

・日本武尊(やまとたけるのみこと)

鳥越神社 相殿

・天児屋根命(あめのこやねのみこと)

・東照宮公(とうしょうぐうこう)

鳥越神社ご利益

?商売繁盛

?安産・子育

?開運厄除

鳥越神社へのアクセス

✅ JR総武線「浅草橋駅」(西口)~徒歩約8分。

✅ 都営浅草線「蔵前駅」~徒歩約5分。

✅ 都営大江戸線「新御徒町駅」~徒歩約8分。

鳥越神社周辺の駐車場情報

駐車場なし(周辺の有料駐車場を利用)

鳥越神社周辺の食事・グルメ情報

✅ 中華楼本店(鳥越神社 から 0.1 km)

〒111-0053 東京都台東区浅草橋3-32-3

TEL:03-3851-0737

創業100年を超す中華料理の老舗です。

ザ ブリッジバー アンド ラウンジ(鳥越神社 から 0.1 km)

〒111-0053 東京都台東区浅草橋浅草橋3-30-7

TEL:03-5809-3227

メインドラッグから静かなバー

埼玉屋(鳥越神社 から 0.2 km)

〒111-0053 東京都台東区浅草橋3-15-10

TEL:03-3851-1337

民家の造りの昔ながらの弁当専門店。

※年末年始の営業時間、休業日等については、直接店舗にお問い合せください。

藏前神社(くらまえじんじゃ)三社参り

出典:散歩・ドライブしながら御朱印集め

藏前神社は、1693(元禄6)年の創建で、五代将軍・徳川綱吉が、山城国「男山八幡宮(現・石清水八幡宮)」を当地に勧請したことに始まりました。

創建当時の正式な社号は「石清水八幡宮」で、一般的には「藏前八幡」「東石清水宮」と呼ばれ、江戸城の鬼門除け・徳川将軍家の祈願所とされています。

五代将軍・徳川綱吉による創建でありますが、これには三代将軍・徳川家光の側室で、五代将軍・綱吉の生母、桂昌院の存在が多大な影響を与えたと思われ、1757(宝暦7)年に境内にて初めての勧進相撲が開催されました。

その後、しばしば勧進相撲が開催され、ここを「勧請大相撲発祥の地」とも称され、こうした縁もあって、境内には相撲協会からの奉納品が数多く残り、1947(昭和26)年に「石清水八幡宮」から現在の「藏前神社」へ改称し、その後も境内整備が進み現在に至っています。

藏前神社の所在地

〒111-0051 東京都台東区蔵前3-14-11

TEL:03-3851-0617

藏前神社 例祭日

6月第1土曜・日曜

藏前神社ご祭神

・応神天皇(おうじんてんのう)

・神功皇后(じんぐうこうごう)

・姫大神(ひめのおおかみ)

・倉稲魂命(うかのみたまのみこと)

・菅原道真公(すがわらみちざねこう)

・塩土翁命(しおつちのおきなのみこと)

藏前神社ご利益

?火除け

藏前神社へのアクセス

✅ 都営浅草線「蔵前駅」(A4)~徒歩約1分。

✅ 都営大江戸線「蔵前駅」(A6)~徒歩約1分。

藏前神社周辺の駐車場情報

駐車場なし(周辺の有料駐車場を利用)

藏前神社周辺の食事・グルメ情報

三代目 魚熊(藏前神社 から 0 km)

〒111-0051 東京都台東区蔵前3-20-5

TEL:03-3851-5914

こじんまりとした家庭的なお店です。

キッチンオリジン 蔵前店(藏前神社 から 0.1 km)

〒111-0051 東京都台東区蔵前3-12-8

TEL:03-5833-3151

ゆっくりくつろげるレストラン。

蔵前 元楽(藏前神社 から 0.1 km)

〒111-0051 東京都台東区蔵前2-12-3

TEL:03-3851-4537

懐かしいようなラーメン屋さんです。

年末年始の営業時間、休業日等については、直接店舗にお問い合せください。