「三社参り東京2020 目黒区 」上目黒氷川神社、烏森稲荷神社、三田春日神社めぐり

出典:鳥居の向こう側~素晴らしい神社と御朱印~

三社参り東京2020 目黒区 神社めぐり

今回ご案内するのは、「関東地方の都市別・三社参り神社めぐり」東京都・目黒区の代表される上目黒氷川神社、烏森稲荷神社、三田春日神社の三神社へご案内します。

昔よりこの氏子は疫病を知らずと云い伝えられている●上目黒氷川神社の御祭神(神社に祀られている神様)は、嵐/暴風雨の神、厄除けの神、縁結びの神、安産の守護神の【素盞嗚尊】(すさのおのみこと)、日本神話の皇祖神のひとつ、太陽の女神【天照大神】(あまてらすおおかみ)、学問の神として親しまれる【菅原道真公】(すがわらのみちざねこう)。

次に狐が白い馬になってついてきたという言われから、それを祀ったのが始まりと言う伝説がある●烏森稲荷神社の御祭神は、稲荷神社の主宰神として祀られる【倉稲魂大神】(くらいなたまのおおかみ)を御祭神として祀られています。

続いて、港区三田の春日神社との兼務社となる●三田春日神社の御祭神は、古事記の中で岩戸隠れの際に、岩戸の前で祝詞を唱え、天照大御神が岩戸を少し開いたときに布刀玉命とともに鏡を差し出した神様【天児屋根命】(あめのこやねのみこと)を御祭神として祀られています。

上目黒氷川神社(かみめぐろひかわじんじゃ)三社参り

出典:鳥居の向こう側~素晴らしい神社と御朱印~

大橋氷川神社は、江戸時代中期の元禄年間(1688~1704年)頃に創建され、農民が現・西郷山公園の土中から菅原道真公の神像を発見し、鎮守と崇め祀ったのがはじまりと言われています。

旧上目黒村石川組の鎮守で、天正年間(1573~1593年)に甲州武田家の家臣・加藤丹後守信重が当地へ土着した際に勧請したといわれ、正面参道の石段は1816(文化13)年に築造されたが、1905(明治38)年に前を通る大山街道(現・国道246号線玉川通り)拡幅の影響を受け、現在の急勾配な石段に改修されました。

1878(明治11)年に現在の上目黒1-8付近に鎮座していた浅間神社を当社地に遷座し、1908(明治41)年に北野神社を合祀して、旧社殿は1945(昭和20)年5月の東京空襲で焼失し、1964(昭和39)年に現社殿が再建されました。

大橋氷川神社の所在地

〒153-0044 東京都目黒区大橋2-16-21

TEL:03-3466-2507

大橋氷川神社 例祭日

8月25日に近い土曜・日曜

大橋氷川神社ご祭神

・素盞鳴命(すさのおのみこと)

・天照大御神(あまてらすおおみかみ)

・菅原道真(すがわらみちざね)

大橋氷川神社ご利益

🔶厄除

🔶除災招福

🔶所願成就

🔶学業成就

🔶合格祈願など

大橋氷川神社へのアクセス

✅ 東急田園都市線「池尻大橋駅」~徒歩約5分。

大橋氷川神社周辺の駐車場情報

駐車場なし(周辺の有料駐車場を利用)

大橋氷川神社周辺の食事・グルメ情報

✅ 清香園 代官山店(池尻大橋駅 から 0 km)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-30-14

TEL:03-6416-0393

落ち着いた雰囲気の和牛焼肉。

✅ タリーズコーヒー 池尻大橋店(池尻大橋駅 から 0 km)

東京都世田谷区池尻3-2-3

TEL:03-5787-3360

タリーズコーヒーの池尻大橋

✅ かごっま屋台 火の玉ボーイ(池尻大橋駅 から 0 km)

〒153-0043 東京都目黒区東山3-15-14

TEL:03-6886-5817

駅チカの居酒屋さん

年末年始の営業時間、休業日等については、直接店舗にお問い合せください。

烏森稲荷神社(からすもりいなりじんじゃ)三社参り

出典:御朱印めぐラー

烏森稲荷神社は、創建の年代は不明で、下馬引沢村の新堀新左衛門が寿福寺(現・上目黒5-16-6)の境内に祀られていた稲荷社を、元禄年間(1688~1704)にこの地へ遷したといわれています。

一説では宿山稲荷講の人達が新橋の烏森稲荷へ参拝した帰り道、狐が白い馬になってついてきた(もしくは白い狐が馬に乗ってついてきた)のでそれを祀ったのが創祀とも言われています。

明治までは当地一帯は宿山と呼ばれ、旧上目黒村宿山組の鎮守として古くから祀られていて、付近の旧地名「烏森」は、1889(明治22)年に町村制が施行された際に目黒村大字上目黒の字名として社号にちなみ誕生し、1922(大正11)年の町制移行を経て、1932(昭和7)年に目黒区となった際、上目黒三丁目と改称され「烏森」の地名は廃止されたが、小学校や幼稚園、その他地域施設などに今なおその名が残されています。

烏森稲荷神社の所在地

〒153-0051 東京都目黒区上目黒3-39-14

TEL:03-3719-7836

烏森稲荷神社 例祭日

9月第3土曜・日曜

烏森稲荷神社ご祭神

倉稲魂命

烏森稲荷神社ご利益

🔶五穀豊穣

🔶商売繁盛など

烏森稲荷神社へのアクセス

✅ 地下鉄日比谷線・東急東横線「中目黒駅」~徒歩約10分。

烏森稲荷神社周辺の駐車場情報

駐車場なし(周辺の有料駐車場を利用)

烏森稲荷神社周辺の食事・グルメ情報

✅ ゆずの小町 渋谷店(中目黒駅 から 0 km)

〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町32-12

TEL:03-6427-8297

いろいろ柚子が入った料理がでてくる食事処。

✅ 吉そば 中目黒店(中目黒駅 から 0 km)

〒153-0051 東京都目黒区上目黒3-3-5

TEL:03-3791-6613

麺の喉越しが良い食事処です。

✅ セガフレード ザネッティ 中目黒店(中目黒駅 から 0 km)

〒153-0051東京都目黒区上目黒3-4-3小金井ビル 1・2F

TEL:03-3719-5566

中目黒駅すぐのカフェ

年末年始の営業時間、休業日等については、直接店舗にお問い合せください。

三田春日神社(みたかすがじんじゃ)三社参り

出典:東京の神社中心で御朱印巡り。

三田春日神社は、958(天徳2)年、武蔵国国司藤原正房が任国の折、藤原氏と皇室外戚の氏神の和国春日大社を勧請し、荏原三田邑に祀ったのが創建とされています。

天文年間(1533~1555年)荏原目黒三田から港区三田高台の現在地に遷座し、江戸時代には府内唯一の春日社として、将軍家や江戸に登城する諸大名からの崇敬も深く、九月九日の例祭は重陽の節句として江戸名物の一つとして賑わいました。

大名等は白木の三宝に熨斗と菊花一枝を添えて奉献し、終えて直会に菊酒を汲む神事が行われ、江戸末期まで盛んで、戦前の社殿は欅造りで彫刻が見事であったというが、東京空襲の戦禍により焼失し、1959(昭和34)年に現社殿が再建され、現在は、桜田通り沿い、慶應義塾大学三田キャンパスの隣に鎮座しています。

三田春日神社の所在地

〒153-0062東京都目黒区三田1-9-17

TEL:03-3451-5420

三田春日神社 例祭日

9月9日に近い土・日曜

三田春日神社ご祭神

天児屋根命(あめのこやね)

三田春日神社ご利益

🔶出世開運など

三田春日神社へのアクセス

✅ JR山手線「目黒駅」~徒歩約11分。

✅ 地下鉄南北線「目黒駅」~徒歩約11分。

✅ 都営三田線「目黒駅」~徒歩約11分。

✅ 東急目黒線「目黒駅」より徒歩約11分。

三田春日神社周辺の駐車場情報

駐車場なし(周辺の有料駐車場を利用)

三田春日神社周辺の食事・グルメ情報

✅ 本場四川料理 龍門 目黒店(目黒駅 から 0 km)

〒141-0021 東京都品川区上大崎2‐27‐3

TEL:03-3493-8771

本場の四川料理が楽しめる店。

✅ 神戸屋キッチン(目黒駅 から 0 km)

〒141-0021 東京都品川区上大崎2-16-9

TEL:03-6408-8479

改札口の外ですが、駅舎の中なので駅で食べているような便利さです。

✅ いろり庵きらく 目黒駅店(目黒駅 から 0 km)

〒141-0021 東京都品川区上大崎2-16-9

TEL:03-3280-4082

JR目黒駅構内にある立ち食い蕎麦屋さん

年末年始の営業時間、休業日等については、直接店舗にお問い合せください。