(Javascript of Access analysis (Google Analytics analytics.js / ga.js etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

「関東 三社参り神社めぐり」東京江東区の猿江神社、洲﨑神社、深川神明宮

出典:江戸御府内千社参詣

関東 三社参り神社めぐり(東京江東区)

今回ご案内するのは、「関東地方の都市別・三社参り神社めぐり」の東京都・江東区の代表される猿江神社、洲﨑神社、深川神明宮の三神社へご案内します。

社殿は、国内最古のコンクリート造の社殿とも伝えられる●猿江神社の御祭神(神社に祀られている神様)は、日本神話の皇祖神のひとつ、太陽の女神【天照大神】(あまてらすおおかみ)、お稲荷様として知られる生産の神/五穀豊穣の神の【宇迦之御魂大神】(うかのみたまのかみ)。

次に創建が元禄13年(1700年)と伝わる●洲﨑神社の御祭神は、日本神話で、天照大神(あまてらすおおみかみ)と素戔嗚尊(すさのおのみこと)のご子神で、水・芸能の女神【市杵島姫命】(いちきしまひめのみこと)を御祭神として祀られています。

続いて、深川七福神のひとつ、寿老神を祀る●深川神明宮の御祭神は、日本神話の皇祖神のひとつ、太陽の女神【天照大神】(あまてらすおおかみ)を御祭神として祀られています。

「三社参り」とは、正月に三世代で三神社を参る行為で、地域に根付いた風習として西日本の各地で一般的に行われ、正月の初詣として、一年の感謝を捧げたり、新年の家内安全と平安を祈願し、三つの神社を詣でることを指し、この風習で根付いた地域の人々は、初詣とは三社参りの事であり特別な信仰心とは無関係に、当然のこととして三社参りを行い、特に福岡県を中心として九州地方・中国地方の一部で根付いた風習です。

猿江神社(さるえじんじゃ)三社参り

出典:美しい神社☆再訪したくなる神社~御朱印~

平安時代後期の康平年間(1058~1065年)、武士の遺体が入江に漂着し、不思議なことに毎夜光明を発し、武士の鎧には源頼義の臣「猿藤太(さるのとうた)」と記され、懐からは法華経の経文一巻が出てきたといい、村人が当社の境内に塚を建て丁重に葬ったところ、豊漁が続くようになったことから「猿藤太」の頭文字「猿」と入江の「江」を合わせ、猿江稲荷と称しました。

近郷近在の守護神として崇敬したとされ、この地の地名「猿江」もこの伝承に由来するといい、江戸時代には寛文年間(1661~1673年)に谷中から当地へ移転してきた日蓮宗本覚山妙寿寺が別当として奉仕しました。

妙寿寺は関東大震災後、世田谷区北烏山5-15-1に移転して、現社殿は鉄筋コンクリート造社殿としては国内でも最古に近いもので、旧社殿が1923(大正12)年の関東大震災で焼失後、1931(昭和6)年に旧宮内庁設計技官の設計によって再建されました。

大東亜戦争における東京大空襲では、深川地区は被害が甚大であったにも関わらず、奇跡的に難を免れ、戦後の1946(昭和21)年に天照大御神を合祀して社号を猿江神社と改称し、現在に至っています。

猿江神社の所在地

〒135-0003 東京都江東区猿江2-2-17

TEL:03-3631-2516

猿江神社 例祭日

8月14日

猿江神社ご祭神

・天照大御神(あまてらすおおみかみ)

・宇迦之御魂命(うがのみたまのみこと)

猿江神社ご利益

?旅行安全

?社内安全

?必勝祈願

?方位除け

?交通安全

?社運隆昌

?工事安全

?病気平癒

?家内安全

?学業成就

?商売繁盛

?合格祈願など

猿江神社へのアクセス

✅ 都営新宿線「住吉駅」~徒歩約5分。

✅ JR中央線・総武線「錦糸町駅」~都バス(22番/東京駅北口~

✅ 東陽町駅行)~「江東西税務署入口」バス停~ 徒歩約2分。

猿江神社周辺の駐車場情報

駐車場なし(周辺の有料駐車場を利用)

猿江神社周辺の食事・グルメ情報

深川冨士見(猿江神社 から 0 km)

〒135-0045 東京都江東区古石場 2-18-5

TEL:03-3641-0507

お寿司、お刺身、天ぷら、オードブル、などバラエティにとんだ食事処です。

レッドウッドカフェ(猿江神社 から 0.2 km)

〒135-0002 東京都江東区住吉2-27-10

TEL:03-5848-2018

駅から近い居心地のいいカフェです。

モスバーガー住吉店(猿江神社 から 0.2 km)

〒135-0002 東京都江東区住吉2-23-11

TEL:03-3634-5550

23時までやっているモスバーガー店です。

年末年始の営業時間、休業日等については、直接店舗にお問い合せください。

洲﨑神社(すさきじんじゃ)三社参り

出典:美しい神社☆再訪したくなる神社~御朱印~

洲﨑神社は、1700(元禄13)年、江戸城中紅葉山に祀られていた桂昌院(五代将軍綱吉の生母)の守本尊である弘法大師作の弁財天と稲荷社を、護持院隆光の計らいにより当地に遷し奉斎したことに始まりました。

洲﨑弁天社と称され、護持院隆光は桂昌院・綱吉の帰依を受け大僧正となった新義真言宗の僧で「生類憐れみの令」を進言したとされています。

当時は海岸線近くの島に鎮座しており「浮弁天」とも称され、風光明媚であったことから文人墨客らの人気を集めた名所で、江戸六弁天にも数えられています。

明治の神仏分離令により社号を洲﨑神社と改称し、1872(明治5)年には村社に列せられ、関東大震災および第二次大戦で社殿を焼失したものの弘法大師作の御神体は難を免れ、仮社殿にて復興した後、1968(昭和43)年に現社殿が造営されました。

境内に入るとすぐ左手に東京都指定有形文化財の「波除碑」があり、1791(寛政3)年9月、高潮によって深川洲崎一帯に多く死者・行方不明者が出たことから災害を重大視した江戸幕府は、当社から西方の東西285間・南北30間の約5467坪を買収して居住を禁止しました。

この空地の両端に波除碑を2基建てた内の1基が境内左手にあるこれで、もう1基はここから約500m西にある平久橋(江東区牡丹3)のたもとに現存しています。

洲﨑神社の所在地

〒135-0042 東京都江東区木場6-13-13

TEL:03-3644-1092

洲﨑神社 例祭日

8月 3日

洲﨑神社ご祭神

市杵島比賣命(いちきしまひめのみこと)

洲﨑神社ご利益

?美容健康

?水難守護

?航海安全

?商売繁盛

?技能向上など

洲﨑神社へのアクセス

✅ 東京メトロ東西線「木場駅」(1番及び2番出口)~徒歩2分。

洲﨑神社周辺の駐車場情報

駐車場なし(周辺の有料駐車場を利用)

洲﨑神社周辺の食事・グルメ情報

お好み焼 はりせんぼん(洲崎神社 から 0.1 km)

〒135-0042 東京都江東区木場6-12-1

TEL:03-3644-5956

もんじゃ・たこ焼き・お好み焼きの食事処です。

ごはん処 やよい軒 木場店(洲崎神社 から 0.1 km)

〒135-0042 東京都江東区木場5-2-3

TEL:03-5621-8755

定食メニューが豊富な食事処です。

インド料理 シカール(洲崎神社 から 0.1 km)

〒135-0042 東京都江東区木場5-2-5 山城屋ビル2F

TEL:03-3630-0227

ランチで使えるインドカレーレストラン

年末年始の営業時間、休業日等については、直接店舗にお問い合せください。

深川神明宮(ふかがわしんめいぐう)三社参り

出典:江戸御府内千社参詣

慶長年間(1596~1615年)、摂津国の深川八郎右衛門は一族を率いて、この地に新田を開拓し、その屋敷内に、かねてから所蔵していた「太神宮」と書かれた後土御門天皇のご宸筆一幅を奉斎し守護神としました。

そして後に伊勢・皇大神宮の御分霊を勧請したのが創建とされ、以来深川総鎮守神明宮と称され崇敬を集めてきました。

1596(慶長元)年に八郎右衛門が開基、秀順法師が創立した泉養寺(後に千葉県市川市へ移転)が江戸時代を通じて別当として奉仕し、明治に入ると、神仏分離により社号を天祖神社と改め、郷社に列ししました。

昭和の東京大空襲により社殿などは戦災で被災した後、1968(昭和43)年に現社殿が造営され、一帯の地名「深川」は深川八郎右衛門に因むとされ、江戸入府後の徳川家康が当地を巡視の際に八郎右衛門を呼び寄せて地名を尋ねます。

八郎右衛門は住む人も少なく地名無き旨を答えたところ、家康は八郎右衛門の姓「深川」をもって地名とするよう命じたと伝えられており、このことから当宮では社地周辺を「深川発祥の地」と称しています。

深川神明宮の所在地

〒135-0004 東京都江東区森下1-3-17

TEL:03-3631-5548

深川神明宮 例祭日

8月17日

深川神明宮ご祭神

天照大神(あまてらすおおかみ)

深川神明宮ご利益

?所願成就など

深川神明宮へのアクセス

✅ 都営新宿線・大江戸線「森下駅」~徒歩約2分。

✅東京メトロ「清澄白河駅」~徒歩約5分。

深川神明宮周辺の駐車場情報

駐車場なし(周辺の有料駐車場を利用)

深川神明宮周辺の食事・グルメ情報

カトレア(深川神明宮 から 0.1 km)

〒135-0004東京都江東区森下1-6-10

TEL:03-3635-1464

創業は明治10年の老舗で、旧店名は名花堂、昭和2年誕生のカレーパンが人気。

魚三常盤店(深川神明宮 から 0.1 km)

〒135-0006 東京都江東区常盤2-10-7

TEL:03-3631-3717

美味くて安い下町の老舗居酒屋。

定食カフェ ラハン(深川神明宮 から 0.1 km)

〒135-0004 東京都江東区森下2-4-5森下坂田ビル101

TEL:03-6659-4422

ご夫婦でやっているかわいい定食屋さん。

年末年始の営業時間、休業日等については、直接店舗にお問い合せください。