(Javascript of Access analysis (Google Analytics analytics.js / ga.js etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

「東北の紅葉時期2020」10月見頃を迎える秋田県の獅子ヶ鼻湿原

出典:ほ~っと☆ピット

東北の2020、10月見頃の獅子ヶ鼻湿原の情報&ホテル・アクセス・駐車場・混雑情報などご紹介します

東北地方の紅葉スポット・紅葉の名所を訪ね、今回は、秋田県の獅子ヶ鼻湿原(ししがはなしつげん)へご案内します。

中島台レクリエーションの森にある湿原で、鳥海山の山麓に位置する秋田県の獅子ヶ鼻湿原は、江戸時代末期から昭和の時代まで続いていた炭焼きのために伐採した枝が、芽を出し成長を続けたことが、この独特な樹形の理由だと言われています。

この異形ブナの巨木が群生する神秘的な空間で、トレッキングコースが整備され、紅葉時には全国から訪れる多くの人でにぎわいを見せます。

出典:ほ~っと☆ピット

10月中旬からブナ、ナラ、カエデ、モミジなどの木々が赤や黄色に彩づき始め、10月下旬に見頃を迎え、落ち葉の道は、まるで黄色い絨毯を敷き詰めたような落ち葉の道は、美しく、森のシンボルの樹齢300年、幹周り7.62メーターの「あがりこ大王」までは、片道約40分で行けます。

天に向かって大きく枝を広げる神々しい姿とは違う魅力で佇む、新スポットの「あがりこ女王」の大きな異形ブナも見逃せず、整備された遊歩道からは「出つぼ」とよばれる湧水池や「鳥海マリモ」なども見ることができます。

東北地方の紅葉オススメ名所、秋田県の獅子ヶ鼻湿原

鳥海山の山麓の獅子ヶ鼻湿原は、異形ブナの巨木が群生するミステリアスなエリアで、トレッキングコースが整備され、中島台レクリエーションの森の整備された遊歩道からは、「出つぼ」と呼ばれる湧水池や「鳥海マリモ」に、その大きな異形ブナの「あがりこ大王」や「あがりこ女王」などが見られます。

紅葉時には多くの人でにぎわいを見せ、まるで黄色の絨毯を敷き詰めたような落ち葉の道は、実に美しく、森のシンボルの樹齢300年、幹周り7.62mの「あがりこ大王」が、黄金色に彩られ、さらに天に向かって大きく枝を広げる神秘的な姿で佇んでいる「あがりこ女王」も一見の価値があります。

出典:ほ~っと☆ピット

獅子ヶ鼻湿原の所在地

秋田県にかほ市象潟町横岡字中島岱

●問い合わせ先

にかほ市観光協会

TEL:0184-43-6608

●時間

湿原への入場は~15時までの無休ですが(12月上旬~5月上旬は管理棟は閉鎖され、天候により変更があります。

獅子ヶ鼻湿原の見頃時期

獅子ヶ鼻湿原の紅葉が彩づき始めるのが10月中旬で、見頃時期が10月下旬から11月下旬になります。

混雑状況

観光地として多くの人が訪れる秋田県の「獅子ヶ鼻湿原」ですが、秋の紅葉シーズンは、さらに訪れる人で混み合いますので、時間に余裕を持ってお出かけになることをオススメします。

獅子ヶ鼻湿原への交通アクセス方法

✅ 公共交通(鉄道)を利用の場合

JR羽越本線「象潟駅」~車(約20分)

✅ 車を利用の場合

日本海東北道~象潟IC~県道58号線~12km(約20分)


獅子ヶ鼻湿原の駐車場情報

あり/普通車50台/バス15台


獅子ヶ鼻湿原に実際に行った口コミ

獅子ヶ鼻湿原に行き、広い駐車場があってトイレはきれいに整備され、トレッキングコースを歩き始めた所に管理棟があって、貸ストックも用意され、コースのかなりの部分は木の道になっていて歩きやすく、芸術的ともいえる奇妙な形の木が至る所に生えていて、ブナ林はとてもきれいで、「あがりこ大王」は奇木の代表で、そこからは鳥海山をかいま見ることができ、紅葉ののブナ林を歩いて森林浴と癒しの散策でした。所要時間は2時間から2時間半位でした。

獅子ヶ鼻湿原周辺のホテル情報

✅ 鳥海温泉 遊楽里(獅子ヶ鼻湿原 から 16.1 km)

〒999-8521 山形県飽海郡遊佐町吹浦字西浜2-76

TEL:0234-77-3711

湯質が二種類ある宿です。

鳥海温泉 遊楽里の詳細はこちら

✅ ホテル エクセル キクスイ(獅子ヶ鼻湿原 から 13.5 km)

〒018-0402 秋田県にかほ市平沢字町田108-1

TEL:0184-37-3333

清潔感があり好印象のホテルです。

ホテル エクセルキクスイの詳細はこちら

✅ ホテル アイリス(獅子ヶ鼻湿原 から 24.6 km)

〒015-0821 秋田県由利本荘市肴町5番地

TEL:0184-24-5115

ビジネスホテルとしたら良いホテルです。

ホテル アイリスの詳細はこちら

獅子ヶ鼻湿原周辺の食事・グルメ情報

✅ 湯の台食堂(獅子ヶ鼻湿原 から 4.3 km)

〒018-0151秋田県にかほ市象潟町横岡目貫谷地1

TEL:0184-44-2721

田の田舎で食べられる美味しい本格ラーメンの食堂です。

湯の台食堂(グーグルマップ)

✅ 土田牧場 ミルクハウス(獅子ヶ鼻湿原 から 8.4 km)

〒018-0413 秋田県にかほ市馬場字冬師山4-6

TEL:0184-36-2348

食事もできる観光農場です。

土田牧場 ミルクハウスの公式サイト

✅ 道の駅象潟ねむの丘(獅子ヶ鼻湿原 から 10.4 km)

〒018-0121秋田県にかほ市象潟町大塩越73-1

TEL:0184-32-5588

普通の道の駅ですが温泉があります。

道の駅象潟ねむの丘の公式サイト

その他、東北地方の紅葉スポット

●最上峡(山形県)

最上川流域の中でも一番の景観を展開する最上峡は、国道47号線の川沿いを紅葉を楽しみながらドライブすることができ、その昔は、松尾芭蕉の「奥の細道」の中に「五月雨を 集めて早し 最上川」の句があるほどの急流だった様だが、今は治水事業によって緩やかな流れの最上峡になっていて、仙人堂や白糸の滝、天然杉の巨木・土湯杉など多くの見どころがって、秋には両岸に広がる紅葉も見事で、川岸まで山が迫るダイナミックな姿を間近で体感できる最上川舟下りはオススメです。

東北の2020、見頃名所「最上峡」の詳細はこちら

●鳴子峡(宮城県)

栗駒国定公園の一角のJR鳴子温泉駅から車で約10分、国道47号に平行して走る鳴子温泉から中山平温泉にかけて約4.5kmに続く大谷川の侵蝕によりできた峡谷で、典型的なV字渓谷の岩肌と緑が見事な渓谷美を見せ、晩秋にはブナ、ナラ、カエデなどの木々が彩づく紅葉が広がり、秋の渓谷の鑑賞は、国道47号に架かる大深沢橋の北側の新展望台や、南側の鳴子峡レストハウスや鳴子峡駐車場付近にある見晴し台や展望デッキからの鑑賞をオススメします。

東北の2020、見頃名所「鳴子峡」の詳細はこちら

●猊鼻渓(岩手県)

栗駒山を源とする磐井川の両岸に展開する奇岩の連なる渓谷で、平泉観光とともに一関市の人気観光スポットのひとつで、国の名勝・天然記念物に指定され、秋には川岸を彩るモミジが鮮やかに色づいた紅葉の美しい景色は、渓流とのコントラストを楽しむことができます。

●碧玉渓(宮城)

碧玉渓は、白石市の西部を流れる白石川の上流部で、小原温泉へ行く途中の国道113号沿いに約4kmの渓谷美が続き、その昔、小原渓谷と呼ばれていたが、昭和13年に、この地を訪れた評論家の・徳富蘇峰があまりの美しさから「碧玉渓」と名付け以後、その名で親しまれるようになり、初秋の頃ともなると、深い碧色を湛えた清流の周辺で、ナラやクヌギ、カエデなどが赤や黄色に彩色づいて、見事な色彩美を見せ、その姿は国道113号線からも一望でき、また小原温泉から碧玉渓へ延びる遊歩道を用いて紅葉散策も可能で、清流に映える新緑や紅葉がとても美しい渓谷です。

東北の2020、見頃名所「碧玉渓」の詳細はこちら