(Javascript of Access analysis (Google Analytics analytics.js / ga.js etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>

「東北の紅葉時期2020」10月に見頃を迎える青森県の酸ヶ湯温泉

出典:酸ヶ湯温泉旅館

東北の2020、10月見頃の酸ヶ湯温泉&ホテル・アクセス・駐車場・混雑情報などご紹介します

東北地方の紅葉スポット・紅葉の名所を訪ね、今回は、青森県の酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん)へご案内します。

青森県の酸ヶ湯温泉は、青森県青森市の南部にある八甲田山系の火山を起源とする温泉で、貞1684(享元)年に、鹿が湯で傷を癒しているのを住民が見つけたことから始まったと伝わります。

酸性度が強いため酸ヶ湯の字があてられ、元の温泉名の鹿湯(しかゆ)から変化し、すかゆは読みの“しかゆ”が変化したもので鹿湯が後に、なまって酸ヶ湯と呼ばれるようになったとも言われています。

出典:酸ヶ湯温泉旅館

酸ヶ湯温泉は、江戸時代から人々が傷を治す湯治場として発展し賑わう歴史のある温泉地で、1954(昭和29)年に国民保養温泉地の第1号に指定され、日帰り入浴も可能で、80坪の広さがある千人風呂で有名な「酸ヶ湯温泉」が一軒宿で、浴槽が4つある混浴で、打たせ湯が落ちる滝湯もあります。

女性専用タイムも設定でき、車で約5分の場所に冬期も営業する同経営の「八甲田ホテル」もあって、こちらに宿泊しても、千人風呂まで送迎してくれ、秋には燃えるような紅葉を、10月上旬からブナ、ナラ、カエデ、ダケカンバなど周辺の山々の木々が赤や黄色に彩づき始め、10月中旬には見頃を迎えます。

東北地方の紅葉オススメ名所、青森県の酸ヶ湯温泉

青森県の酸ヶ湯温泉は、貞享元年(1684)に鹿が傷を癒しているのを住民が見てから鹿湯(しかゆ)として始まり「しかゆ」が変化して酸性度が強かったことから酸ヶ湯(すかゆ)となったともいわれ、江戸時代から湯治場として人気の歴史ある温泉地で、昭和29年(1954)に国民保養温泉地第1号にも指定され、秋の八甲田エリアの木々の葉が赤色や黄色に彩づいて見事な紅葉を見せ、広大な温泉で有名な千人風呂がある「酸ヶ湯温泉」は、日帰り入浴も可能(営業時間等要確認)で、混浴ですが浴槽は4つもあり、打たせ湯が落ちる滝湯もあり、女性専用タイムも設定されています。

酸ヶ湯温泉の所在地

青森県青森市八甲田山

●問い合わせ先

酸ケ湯温泉

TEL:017-738-6400

酸ヶ湯温泉の見頃時期

酸ヶ湯温泉の紅葉が彩づき始めるのが9月下旬で、見頃時期が10月上旬から10月下旬になります。

混雑状況

観光地として温泉地として多くの人が訪れる青森県の「酸ヶ湯温泉」ですが、秋の紅葉シーズンは、さらに訪れる人で混み合いますので、時間に余裕を持ってお出かけになることをオススメします。

酸ヶ湯温泉の交通アクセス方法

✅ 公共交通(鉄道)を利用の場合

JR東北新幹線の「新青森駅」~JRバス東北十和田湖行き~(1時間30分)~酸ヶ湯温泉バス停下車。

✅ 車を利用の場合

東北道~黒石IC~国道102号線~394号線~103号線~(25km)。

酸ヶ湯温泉の駐車場情報

各宿泊施設にあり

酸ヶ湯温泉に実際に行った口コミ

秋の酸ヶ湯温泉へ、千人風呂と呼ばれる広い風呂が名物で、さすがに千人は無理だと思いますが、全部あわせて百人くらいなら同時に入れそうでした。

お風呂のランプは薄暗くて湯気が立ち上り、秘湯のような情緒があり、宿泊しなくても日帰り入浴できますが、朝8時~9時は女性専用で、それ以外の時間帯は混浴なので注意が必要で、酸ヶ湯温泉を取り囲む山々の紅葉も美しく、紅葉を目指して山を登っている人たちを見かけました。

酸ヶ湯温泉周辺のホテル情報

✅ 酸ヶ湯温泉旅館(酸ヶ湯温泉)

青森県 青森市 荒川南荒川山国有林酸湯沢50

TEL:017-738-6400

これぞ日本の温泉と言う旅館です。

酸ヶ湯温泉旅館の詳細はこちら

✅ 八甲田ホテル(酸ヶ湯温泉 から 1.7 km)

青森県青森市八甲田山1

TEL:017-728-2000

静寂な森の中に佇む、日本最大級の洋風ログ木造建築リゾートホテルです。

酸ヶ湯温泉 八甲田ホテルの詳細はこちら

✅ ホテル城ヶ倉(酸ヶ湯温泉 から 1.3 km)

〒030-0111 青森県青森市大字荒川八甲田山中

TEL:0120-38-0658

山岳リゾートホテルです。

HOTEL Jogakura(ホテル 城ヶ倉)の詳細はこちら

酸ヶ湯温泉周辺の食事・グルメ情報

✅ 鬼面庵(酸ヶ湯温泉 から 0.0 km)

〒030-0111 青森県青森市荒川南荒川山国有林酸ケ湯沢50

TEL:017-738-6058

観光地の蕎麦屋さんです。

鬼面庵の公式サイト

✅ メドゥ(酸ヶ湯温泉 から 0.3 km)

〒030-0111 青森県青森市八甲田山1八甲田ホテル

TEL:017-728-2000

八甲田ホテル内のメインダイニングです。

メドゥの公式サイト

✅ 八甲田ホテル 和食処 寒水SHAKOMIZU(酸ヶ湯温泉 から 0.6 km)

〒038-0000 青森県青森市八甲田山1八甲田ホテル

TEL:017-728-2000

八甲田ホテル内の和風レストランです。

八甲田ホテル 和食処 寒水SHAKOMIZUの公式サイト

その他、東北地方の紅葉スポット

●十二湖(青森県)

白神山地西麓のブナ林に点在している大小33の湖沼群の崩山の大崩(おおくずれ)から12の湖が見え(実際は33の湖沼が点在)、その十二湖を代表する「青池」の透明度は湖庭まで深さ9mあり、神秘的なエメラルドグリーンの水中に枯れたブナを見ることができ、ブナの自然林や湖畔の樹木の紅葉は色彩美に優れて、青池やブナ自然林を見て歩く1時間のおすすめコースは人気で、12月~3月末は閉鎖され標高が高いので、紅葉は10月中旬から下旬が見頃となります。

東北の2020、見頃名所「十二湖」の詳細はこちら

●羽鳥湖(福島県)

福島県の南にある標高900mに位置する羽鳥高原の会津地方に注ぐ鶴沼川をせき止めて造られた人造湖で、ヤマメやイワナなど釣りの名所として知られ、屈曲に富む湖岸からは那須連峰が望め、高山植物や野鳥の宝庫で、紅葉の見頃の10月下旬には、モミジやカエデなどが彩づき鳳坂峠(国道118号線)の途中にある「羽鳥展望台」からは、紅葉に染まる山々と羽鳥湖を一望することができ、全長約8kmのサイクリングコースがあって、湖からの清々しい風を感じながら紅葉を楽しむのもオススメで、コースの途中にある「やすらぎ橋」からの眺めもオススメです。

東北の2020、見頃名所「羽鳥湖」の詳細はこちら

●あさひ月山湖(山形県)

標高1984mの月山は、日本百名山にも数えられる東北の名峰で、夏スキーのメッカとして知られ、秋はミネカエデやナナカマドなどが鮮やかに彩づいて紅葉し、草紅葉も加わり、山全体をを錦秋に染めてゆき、この地を流れる梵字川に建設された月山ダムでできた湖が「あさひ月山湖」で、このダム湖の周辺は、ダム湖を一望に見渡せる「あさひ月山湖展望広場」や、絶壁の岩肌や滝などを見ることができる景勝地の「アカクラ・アオクラ」などの見どころが豊富で、「アカクラ・アオクラ」へは月山ダムへ国道より右折し4km、約10分の距離です。

東北の2020、見頃名所「あさひ月山湖」の詳細はこちら

●猊鼻渓(岩手県)

栗駒山を源とする磐井川の両岸に展開する奇岩の連なる渓谷で、平泉観光とともに一関市の人気観光スポットのひとつで、国の名勝・天然記念物に指定され、秋には川岸を彩るモミジが鮮やかに色づいた紅葉の美しい景色は、渓流とのコントラストを楽しむことができます。